プロフィール
株式会社カウテレビジョン
株式会社カウテレビジョン
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
タグクラウド

2007年06月01日

市川善彦という人物、すさまじい。

■今日の名言
 「アホになれ」
  −市川善彦(日本ガードサービス社長)−  
  BLOGランキング↑今日の本文より  
  
◇6月1日(金)◇ 五月晴れ   
  
6月が始まりました

6月最初の日は6時起床に成功!
金曜朝の恒例勉強会「ステップアップ20」に出席。
今日はなんと20人超の参加者で大賑わい。

20070601stepup.jpg

朝7時からスーツを着た大人たちが集って経営の勉強をしている。
ある意味、異常な世界だが、これがたまらなく熱い。

市川善彦という人物、すさまじい

今日は朝からもう一つ大きなイベントがあった。
カウTV恒例の社長インタビューの収録だ。

今回の社長は「日本ガードサービス(株)」の市川善彦社長。

中学時代に父が多額の借金を置いて夜逃げし、
高校時代に母が過労死して天涯孤独の身となり、
そのまま高校中退し、着の身着のままで上京し、
三畳一間から公園生活まで壮絶な生活を経験し、
そして、弱冠24歳で日本ガードサービスを興して30年。

今では、年商11億円の会社を作り上げた人物だ。

20070601ichikawa01.jpg

インタビューがこれまた凄まじかった。
愛娘の死と父への憎悪、その果てに市川社長が得た人生訓。
涙と笑いとが入り混じった2時間でした。

カメラマン田中も撮影しながら思わず笑ってしまうインタビュー。

20070601ichikawa02.jpg

ああ、時間がない。今から中洲ロケに行ってきます。
続きはまた今度、書きます!

怒涛の市川社長インタビューは来週末オンエア予定です!乞うご期待。

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード481:市川善彦という人物、すさまじい。  
  
□06/01(金)の凡事徹底リスト  
 ○ 早起き7時まで:6時
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 △ 握手
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:市川善彦社長
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 20:36社長室101

2007年03月15日

博多人形師とドキュメンタリー

◇3月15日◇ 雨ときどきミゾレ 

今日は寒いですねぇ〜。ブルブルブル。高橋です。

けど、心はポカポカなんです。

その理由は昨日、記者時代から10年来のお付き合いである
博多人形師の井上和彦さんと1年ぶりにお会いしたからです。

博多人形師・井上和彦さん


博多人形師・井上和彦という人物

井上和彦さんは祖父の代から4代続く博多人形師一家の4代目。
祖母のあき子先生は「現代の名工」にまで選ばれた偉大な方であり、
和彦さんは、その志を継ぐ者としてこの道一筋を追求されています。

僕は、そんな井上さんに2度にわたって密着取材しています。


2度の密着ドキュメンタリー取材

1度目は、僕がまだテレビの報道記者だった1998年。
井上さんが博多の夏祭り「山笠」の人形師として大抜擢された時にフジ系列の
ニュースJAPANで特集ドキュメンタリー番組を作らせていただいたもの。
井上さんにとって「初めての山笠」、僕にとって「初めてのドキュメント」で、
右も左も分からない中、共に四苦八苦しながらその半年間を乗り切りました。

そして2度目は独立直後の2004年。
僕が独立最初の仕事として選んだのが、山笠が上海に上陸する歴史的行事の
ドキュメンタリーでした。そして奇遇なことに、その人形師として抜擢されたのが
他ならぬ井上和彦さんだったという劇的なめぐり合わせでした。

この時の密着もやはり半年間。2月から9月まで張り付きながら、
人生の節目を共に過ごさせていただいたのでした。

なので「井上和彦」と「山笠」という2つのテーマは、もはや僕にとって
“ライフワーク”と言っても過言ではないのです。

そして再会、3度目のコラボへ・・・

そんな井上さんから今回、「ある依頼」を頂き、1年ぶりの訪問となりました。
まだ詳細は明かせませんが、お役に立てるよう全力で頑張ると誓いました。

大学卒業から17年間、人形一筋にまい進されている井上さんの姿に
感動と共感をいただき、「よし僕も頑張るぞ!」と力が沸いてきました。

井上和彦さん、いつもいつもありがとうございます。

井上和彦さん(カウTV社長室No.028)のインタビューはコチラ

   

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 21:49社長室101

2007年03月14日

ホワイトデーは福岡生まれ

◇3月14日◇ 曇り 

今日はホワイトデーですね。
男性の皆さん、返礼の準備はいかがですか?

ところ!
このホワイトデーという記念日、
実は福岡から発祥しているってご存知でしたか?

カウTVでは「その事実」をしっかり証言インタビューしています。

発祥の元となったのが、福岡で100年以上続くお菓子屋さん石村萬盛堂。
そしてホワイトデーを生み出した張本人が、
その3代目・石村悟(ゼンゴ)社長です。↓この人!

20070314whiteday.jpg

ホワイトデーは最初は「マ○○マ○デー」だったそうです。
きっといい話のタネになると思いますので、ぜひ聞いてみてください。

石村悟社長(カウ社長室No.034)のインタビューはコチラ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 15:39社長室101

2007年03月06日

たこ焼き八ちゃん堂(1)

◇3月6日◇ 晴れ

今週末の社長インタビューは、お待ちかね!
福岡県内有数の優良企業と噂される、たこ焼き八ちゃん堂です!
創業者、川邊義隆社長にインタビュー出演いただきました。

(以下敬称略)

八ちゃん堂の創業は、1977年2月。
スバルの幹部候補として有望視されていた川邊は突如、たこ焼きの道に転じる。

「3人の子どもや妻を路頭に迷わせることになるぞ!」

当然ながら周囲は猛反発。
特にスバルの上司でもあった父は激怒し「何があっても頼るな!」と言い放った。

川邊の計画に賛成してくれたのは妻ただ一人だった。
それでも川邊には、確たる勝算と自信があった。

当時のたこ焼き業界は露天商や車売り中心、いわゆる「家業の世界」だった。
川邊は、日本初の「組織的なたこ焼き企業を創る」と決意して臨んだのだ。

しかし、どの企業も同じだが、駆け出しは非常に貧しいものだったという。

創業の地として川邊が選んだのは、生まれ育った大都市・福岡市ではなく、
福岡県南部の小さな町、瀬高町(現みやま市)だった。

「この地域は、大牟田・久留米・大川・柳川・八女・筑後と6市で50万の人口がいた。
 大都市に負けない市場があったんです」(インタビューより)

資金のない川邊はまず、火事で焼け落ちたガソリンスタンドを本社として借り上げ、
コンクリートの床にダンボールを敷きつめた。夜は登山用の寝袋に包まって寝た。
電気は切れていたのはロウソクで代用し、飯は登山用の携帯コンロで炊いた。

「ガソリンスタンド跡に乞食が住みついた」 当時、周囲はこう噂したという。

20070306kawabe.jpg


極貧の創業からわずか一年。八ちゃん堂は驚くべき急成長を遂げる。
なんと初年度の納税で、800万円の税金を納めたのだ。
最初は1台だった軽ライトバンは年末には10台を越えていた。

なぜ八ちゃん堂は、これほど短期間で一気に成長できたのか?

そこには、明確な戦略と戦術があったという。
詳しくは川邊社長インタビューのVTR2にて!

八ちゃん堂川邊義隆社長(カウ社長室No.048)のインタビューは3月10日OA始!

人気ブログランキングにもご協力下さい

今日のモチマネワード
モチマネワード474:たこ焼き八ちゃん堂(1)  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 13:39社長室101

2007年02月28日

テクニカル電子その(1)

◇2月28日◇晴れ 

今日で2月が終わりますね。「2月は逃げる」とはよく言ったものです。

さて、今週も社長室101インタビューが更新されます。

今回はテクニカル電子(株)の本房周作会長の登場。
テクニカル電子と言えば、「犬のマークのコインパーキング」で有名なほか、
駐車場の鎖のゲート「テクニカルゲート」や「各種カード自販機」など、
数々のアイデア商品を世に送り出してきた会社。

創業者の本房会長は裸一貫で鹿児島から博多に出てきて創業し、
今では上場企業を傘下に収めるほどの大企業群を作り上げた人物です。

テクニカル電子(株)本房周作会長のインタビューは3月3日オンエア予定!

そんな本房会長、インタビューの中でこう話しています。

「お金と時間さえあれば大抵の商品はできる。問題はどう売るか?それがビジネスモデルだ」

お客さんに負担をかけさせず、いかに導入してもらうか?そこがカギだと。
テクニカル電子はどうやってお客に負担をかけずにモノを売ってきたのでしょうか?
私たちのビジネスにも同じことが言え、身につまされる話でした。

このインタビューは本房周作会長のVTR(2)で公開します。お楽しみに!

テクニカル電子本房周作会長(カウTV社長室No.047)は3月3日オンエア予定!  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 19:22社長室101

2007年02月24日

カウTV更新情報!

◇2月24日◇曇り
高橋です。お待たせしました!COWTV新着番組の更新です。

まず社長室101には「ランチェスター経営(株)竹田陽一社長」が登場です。
講演回数4000回を誇る全国屈指のプロ講演家の半生を独占インタビュー!

 ・サラリーマンとして日本一の営業マンに
 ・飛び込み営業 自らに課したノルマ
 ・天職、「講演」との出会い
 ・自称弟子入り ランチェスターの世界へ
 ・5万円の講演 タダで聞くには
 ・思わぬ落とし穴
 ・いざ、独立!で、何の事業で?
 ・独立を支えてくれた1000人の社長
 ・独立のタイミング
 ・ランチェスターと電気マニアの奇妙な接点
 ・竹田オリジナルはこうして生まれた
 ・「戦略」と「戦術」
 ・プロフェッショナル講師 
 ・社長の役目
 ・よくありがちなバカ社長
 ・竹田社長から会社経営を志す人へ
 ・自分の実力を勘違いするな

社長のみならず会社員にも役立つ情報が満載です。

竹田陽一社長(COWTV社長室No.046)のインタビューはコチラ!

そしてもう一本の更新情報。

法律相談チャンネルには「第17回顧問弁護士」がUPされました。
顧問弁護士ってホントに必要なの?料金相場は?何をしてくれるの?
ぶっちゃけトークで堀内弁護士に尋ねました!

法律相談チャンネル第17回「顧問弁護士」はコチラから

→カウTVはコチラから

人気ブログランキングにもご協力下さい

今日のモチマネワード
モチマネワード471:カウTV更新情報!

☆カウTVお悩み相談チャンネル↓
豊胸福岡相談チャンネルへ(無料)
※弁護士、美容外科医、不動産業者など多数出演  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 12:59社長室101

2007年02月16日

たこ焼き八ちゃん堂に潜入

2007年2月16日のカウTVトップ記事

こんにちは、高橋です。今日は朝からたこ焼き「八ちゃん堂」の川邊社長(株式会社八ちゃん堂)にインタビューしてきました。全国で「たこ焼き業」を営む人は何千人?何万人?といるでしょうが、世界で初めて「冷凍たこ焼き」という商品を開発し世に送り出した人物こそ、この川邊社長です。県内屈指の優良企業と言われる八ちゃん堂も、創業時は火事で焼けたガソリンスタンドの廃屋を月3万円で借りてのスタートだったそうです。それらのエピソードをバッチリ伺って来ました。インタビューはカウTV社長室チャンネルで3月上旬オンエア予定です!お楽しみに。(2月15日)

→カウTVはコチラから

人気ブログランキングにもご協力下さい


今日のモチマネワード
モチマネワード464:たこ焼き八ちゃん堂に潜入  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 15:04社長室101

2007年02月03日

宝石のサダマツ貞松社長

2007年2月2日(金)曇り


九州ナンバー1宝飾チェーンの総帥

カウTV社長室インタビューの最新版の収録。
今回尋ねたのは上場企業「株式会社サダマツ」の貞松隆弥社長。
CMビジュソフィアでお馴染みの九州シェアN0.1の宝飾チェーンの総帥だ。

カメラマンの田中と中央区赤坂の本社を訪ねると応接室へ通された。
噂では貞松社長は若い頃、ヤクザと喧嘩して○される(後述)という、
恐ろしいほどグレイトなキャリアをお持ちと聞いていた。

ドキドキ。緊張気味に待つ。コーヒーも心なしか苦い気がする・・・。

5分後、ノータイ姿でふら〜っと貞松隆弥社長が登場。立ち上がる高橋!

「貞松社長、今日はありがとうございます!」

「はいどうも〜。何でも聞いてくださーい、大変ですねぇ」

拍子抜けなほど柔らかい方だった。見るからに優しい感じが漂っている。

0202sadamatsu01.jpg

しかし、僕の緊張はまだ解けていない。インタビューが始まった・・・。

→COWTV社長室No.045「宝石のサダマツ貞松隆弥社長」のインタビューはコチラ

貞松家3代の系譜

貞松隆弥社長は株式会社サダマツの三代目社長である。

時計の修理職人として創業した祖父、メガネ事業に進出した二代目の父、
そして当代の隆弥社長が三代目を継いだ後の2003年に宝石業に進出。
そのわずか9年後に一気にIPO(株式上場)まで駆け上がった経営者だ。

つまり貞松隆弥社長は会社としては3代目だが宝石業では創業者といえる。

「先代から引き継いだものといえば顧客名簿くらいでした。
 けど、この顧客名簿こそが宝石事業へのカギでした」(貞松社長談)

0202sadamatsu02.jpg


宝石業で大ブレイク

サダマツの販売戦略には「情報受信」というキーワードがあった。
まず貞松社長は「女性が宝石を買うタイミング」をリサーチしたという。

 1位・・・誕生日プレゼントとして
 2位・・・記念日(結婚、交際など)
 3位・・・店頭で気に入った時
 4位・・・何かを達成した時のご褒美として(平成2年のデータ)

貞松社長は、この上位の顔ぶれを見て、こう思ったという。

「店頭で気に入った時(3位)を除いて、誕生日も記念日もご褒美の日も、
お客さんと密な関係を築いていけばきっと特定できるはずだ!」と。

つまり「お客様が宝石を買いたくなる時」の特定が可能だと考えたのだ。
そしてそのためには、情報が集まる場所「情報受信」にお店を開こうと。

そして開いた一号店は沖縄だった。大手が敬遠したため最後にお鉢が回って
きての出店のお誘いだったというが、貞松社長はその立地条件を見て確信したという。

「これは絶対売れる!」


宝飾ビジネスの勝算

(1)沖縄はどこにも逃げない120万商圏(島なので)
(2)電車が通っていないので完全な車社会
(3)中心部の国際通りは駐車場事情が極端に悪い

この3条件を考えると、その中心部国際通りから車で10分の距離にオープンする
ショッピングセンターこそ、人が集まる中心になる!と確信したというのだ。

そして念願かなってオープンしたサダマツの宝飾一号店。飛ぶように売れたという。
そして、あまりの売れ行きの良さに日経流通新聞などのメディアがこぞって掲載した。

そこから一気に九州のショッピングセンターなどに30店舗以上を展開し、
わずか9年で上場まで駆け上がったという。なんとも痛快な話だ。


ヤクザに刺される

そんな貞松隆弥社長だが、すんなり今の地位を築いてきたわけではない。
若い頃には相当な無茶をしている。ヤクザと喧嘩し刺されたのはその象徴だろう。

「もう有名な話ですが、ヤクザと喧嘩して刺されたんですよね」(貞松社長談)


衝撃のロングインタビュー!2007年2月10日オンエア開始!!

→COWTV社長室No.045「宝石のサダマツ貞松隆弥社長」のインタビューはコチラ

人気ブログランキングにもご協力下さい


今日のモチマネワード
モチマネワード461:宝石のサダマツ貞松社長  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 18:11社長室101

2006年11月13日

ドラクエ×九州交響楽団

11月12日(日)晴れ

(前のエントリーの続き)

レベルファイブからの手紙

2通目の招待状。それはレベルファイブの日野社長からだった。

レベルファイブ日野社長からの手紙

レベルファイブとはご存知、ドラクエ8を世に送り出したゲーム制作会社。
福岡が世界に誇るクリエイター集団だ。そのトップの日野社長から手紙だった。
日野社長と僕の過去のいきさつはコチラ

封筒を開けるとコンサートの招待状が入っていた。

手紙の中はコンサートの招待状


ドラクエ×九州交響楽団

あのドラゴンクエストシリーズの曲を全て手がけるすぎやまこういち氏が
九州交響楽団とコラボレーションでコンサートを開くという。これは行かねば。

というわけで行って来ました。安永と宝珠山と高橋の3人でサンパレスへ。

2000人収容の会場を埋めた客。なんと前から5列目の席が用意されていた。
日野社長の配慮だった。こんな良い席で九州一の演奏が聴ける。ありがとうございます。

17時。コンサートが始まった。

指揮者すぎやまこういち氏が登場。挨拶もなく一言も発せず指揮台へ

・・・

タクトを振り下ろした瞬間、高らかに鳴り響くファンファーレ。

あの名曲、ドラゴンクエスト序曲だ!


全身の毛穴が開く。

鳥肌が立ち、一斉に汗が吹き出た。


少年時代、ドラクエとの出会い

草原、洞窟、賛美歌、城、戦い・・・数々のシーンが目に浮かんでくる。

僕のドラゴンクエストとの出会いは今から20年以上前。中1の時だった。
主人公を育てながら冒険をしていくというロールプレイングというゲームに
心を奪われた。毎日友達とドラクエのことばかり語り合った。

太陽の石が見つからず、週刊少年ジャンプの種明かしされて悔しかったり、
裏コメント見たさにローラ姫を抱っこしたまま宿屋に泊まりしたり・・・
夢中になってゲームにかじり付いていた日々が鮮明に思い出された。


豊かな時間からの気づき

九州一の音楽団の奏でる上質なハーモニー、豊かな時間。

恥をしのんで告白すると、これまでクラシック系のコンサートにはほとんど
足を運んだことが無かった。しかし、今日知った。クラシックを聞きながら
考え事をするとインスピレーションが高まりアイデアが出やすくなるようだ。

このオーケストラに耳を傾けながら、我々スピンアウトもスタッフ一人ひとりの
豊かな個性を発揮し合うことで様々な音を奏でることができるはずだと感じた。
僕はスタッフたち内に秘めている力を引き出す役割が与えられているのだ。

素敵な時間を与えて下さったレベルファイブ日野社長、ありがとうございました。

COWTV社長室No.001レベルファイブ日野社長のインタビューはコチラ


最後までありがとうございました!(BLOGランキング)


今日のモチマネワード
モチマネワード443:ドラクエ×九州交響楽団

新凡事徹底リスト
 2006/11/12
 × 早起き7時まで:日曜日はゆったり9時
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 ◎ ブログを書く
 × 新聞(ニュース)
 × 握手&大声挨拶
 ◎ 長風呂読書:土日両日やったね!
 × 腹筋100回or体操10分間
 ◎ 人(刺激)に会う:成長のまつり、ニック、日野社長、コンサート
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 00:26社長室101

2006年11月12日

フクオカの文化を創る

11月12日(日)

この日に合わせて2通の招待状が届いた。

1通目の差出人は福岡県の麻生知事。
「福岡県文化賞」の表彰式へのお招きだ。
友人でフクオカナウ社長のニックが受賞とのこと。めでたい!

麻生知事よりの招待状

というわけで午後1時から開かれた表彰イベントに出席。
会場はアクロス福岡のシンフォニーホールとかなり豪華だった。

福岡県文化賞とは文字通り「福岡県における文化振興の貢献者」の功績を
称え表彰するもので今年で14回目。過去の受賞者には漫画家の松本零士氏(第7回)や
作家の佐木隆三氏(第11回)など早々たる面々が名を連ねている。

1112nick01.jpg

「フクオカナウの発行で福岡県の国際化に大きく貢献した」と麻生知事のニック評。

1112nick02.jpg

ニック「フクオカはアメリカ西海岸のような生活が送れる日本」

1112nick03.jpg

ニック「フクオカの人たちはもっと自信を持っていいと思います」

COWTV社長室No.010ニック社長(フクオカナウ)のインタビューはコチラ

おめでとうニック!いい刺激をいただきました!さらなる飛躍を!!

人気ブログランキング



今日のモチマネワード
モチマネワード441:フクオカの文化を創る

新凡事徹底リスト
 2006/11/11
 ◎ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 × ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 × 握手&大声挨拶
 ○ 長風呂読書:感動させる方法
 ○ 腹筋100回or体操10分間
 △ 人(刺激)に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX

最近読みたい本
二十一世紀に生きる君たちへ


鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 23:45社長室101

2006年11月08日

ピエトロ村田社長を直撃

2006年11月08日(木)晴れ

ピエトロという会社

皆さん、「ピエトロ」って会社をご存知ですか?

ピエトロのマスコット人形

福岡市天神のど真ん中に自社ビルをドーンと構える会社なのですが、
僕はこれほどスゴイ会社だとは正直これまで気づいていませんでした。

何がスゴイって?

世界一ですよ。世界一。パスタの消費量が世界一なのです!!
その消費量は年間1600トン。これほど大量のパスタを消費する企業は
世界広しと言えどもこのピエトロただ一社!なのだそうです。

さらには、

・玉ねぎ消費量が年間1000トン
・生ドレッシング(チルド)は中ボトルで年間1700万本

これら全ての数字でピエトロが日本一なのだそうです。


ピエトロの生みの親

こんな超巨大パスタ専門チェーン店をこの世に送り出した「生みの親」
株式会社ピエトロの村田邦彦社長の社長室への潜入に成功しました!!

これです!(サンプル動画が見れます)
 ↓







一年越しのラブコール

実はこのインタビュー、去年11月にピエトロにアポ願いを出したのですが、
福岡ー東京を往復しながら超多忙を極める村田社長、なかなかタイミングが合わず、
今回やっと“1年越しのラブコール”が叶ってのインタビューでした。

その中で村田社長から伺った名言を一つ。

「人生は一枚の絵画のようなものだ。遊びも仕事もその構図の一部に過ぎない」

マジしびれました!村田社長ありがとうございます!

株式会社ピエトロ村田邦彦社長(COWTV社長室No.44)のインタビューはコチラです

今日もワンクリックお願いします!(BLOGランク)

□今日のモチマネワード
モチマネワード440:ピエトロ村田社長を直撃


日ハム、強敵サムスンに快勝!
よーし、この勢いで去年のロッテに続けー!


□新凡事徹底リスト(2006/11/08)
 ◎ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 × ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ◎ 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 ○ 腹筋100回or体操10分間
 ○ 人(刺激)に会う:成長のまつり
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX


最近読みたい本

口コミ伝染病―お客がお客を連れてくる実践プログラム
 
トヨタの口ぐせ
  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 21:21社長室101

2006年10月30日

世界のCMフェスティバルの震源

2006年10月30日(火)晴れ

COWTVの主力コンテンツ

福岡はここ数日気持ちいい秋晴れの日が続いています。

早起きすると、2年前のCOWTV創設期に7時会議していた頃を思い出します。
片岡、清水、中前、天野、そして高橋の5人でした。懐かしいなぁ・・・。


さて、COWTVの主力コンテンツの更新です。
ある分野でナンバー1の名物社長たちを次々と直撃する社長室インタビュー。
今回はCMファンやイベント仕掛け人達にとって垂涎のVTRです!


お相手はジャンクリスチャン・ブービエ氏(正確にはブーヴィエ氏)
世界のCMフェスティバル主催者ブービエさん

彼は、世界のCMフェスティバルというイベントを福岡で誕生させ、
わずか7年間で全国17ヶ所で開催するにまで成長させたフランス人。
東京、大阪はもちろん、今や北海道から沖縄まで広がったイベントの主です。


大イベントを生んだ小さなブランド

このCMフェスティバル、どんな大会社がやっているのかと思いきや、
なんとブービエさんは個人事業。奥さんとアシスタントの2人なんです。
福岡市早良区の小さな民家で“CMフェスタの大ブランド”は築かれていたのです。

今回のインタビュー会場はそのブービエさんの要塞のような編集室。
ここで企画書を書きCMを編集して全国のファンを楽しませているのです。


こんな小さな個人がなぜ何万人を動員する巨大イベントを主催できたのか?

そのカギが今回のインタビューから透けて見えるような気が僕はします。
VTR3「エンターテイナーの心得」の中にある一言が胸を打ちました。

「お客さんが並んだ時点から祭りは始まってるんだよ」

ブービエさんのイベントへの情熱と哲学をぜひ感じてください!

ダイジェスト(サンプル)VTRをどうぞ
 ↓






世界のCMフェスティバル・ブービエさん(社長室No.042)インタビューはコチラ

面白そう!って人はワンクリック!(BLOGランクチェック)

□今日のモチマネワード
モチマネワード439:世界のCMフェスティバルの震源  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 23:00社長室101

2006年06月13日

焼酎ブームと戦う

■今日の名言
 「財産を失う者は多くを失い
   友人を失う者はもっと多くを失う
    だが、勇気を失う者は全てを失うのだ」

    −セルバンテス(スペインの作家)−
  BLOGランキング↑ありがとうございます!

6月13日(火)

感動の発端

福岡県久留米市田主丸町。
筑後川の恵みが流れる傍に一軒の老舗酒蔵がある。

「若竹屋酒蔵場」

江戸中期、元禄時代から脈々と受け継がれてきた酒蔵だ。

元禄時代というと“犬将軍”で有名な5代綱吉の治世であり、
また、“松の廊下”に端を発した“忠臣蔵”も同じ元禄の世の出来事。
大石内蔵助ら赤穂四十七士が吉良邸に討ち入ったのが元禄15年だ。

若竹屋は赤穂浪士討ち入りより前の元禄12年に蔵を開き、
以来14代300年にわたって脈々と受け継がれてきた酒蔵場なのだ。

その歴史の長さだけでも「語るに値する」会社だと思うのだが、
14代目社長である林田浩暢社長のストーリーがまた面白い!


会社は債務超過に苦しんでいた

若竹屋林田社長インタビュー

実は林田社長がこの会社を継いだとき、若竹屋は総資産9億に対して
借金が11億。完全な債務超過状態だった。

洋酒ブームや焼酎ブームに押され、日本酒業界全体が不振にあえぐ中、
若竹屋も例に漏れず経営不振に陥っていたのだ。

そんな青息吐息の状態で会社を継いだ林田社長、
会社再建に向け、冷静に経営計画を立てた上で大胆な方針転換を図る。


営業部の解散


林田社長がまず採った策。それは“営業部の解散”だった。

「それまでは卸業者に商品を押し込みに行くような営業をしていたんです。
 買いたくない人を買いたくさせるのが営業だと思っていた」
(林田社長談)

会社が進むべき道。

それは、“買いたいと思っている人を探すこと”だとして林田社長は、
会社の社外との接触スタイルを“営業”から“お客様活動”へと切り替えたのだった。

「社員の評価も、『いくら売ったか』はさほど重視しません。
 それよりも、『何度お客様を訪問したか』とか『お客様に何回提案書を書いたか』など、
 “お客様が喜ぶ活動”そのものを評価の対象にしたんです」



あああ、これだ!!僕たちがやりたいことはこれなんだ。
お客様が喜ぶ顔を、そして、その先のお客様のお客様が喜ぶ顔を見たくて
僕たちは商品やサービスを開発しているし、これから先もそうしていきたいんだ。

心がビリビリしました。

話を聞きながら鳥肌が立ちました。


若竹屋林田社長インタビュー

林田社長が取り組んだ改革は他にもあります
COWTV社長室101インタビューにて公開中(社長No.036若竹屋林田浩暢社長)


そして今、

これらの経営再建策に取り組んで十数年が過ぎ、現在では若竹屋は
毎年およそ2千万円の経常利益を上げる会社に立ち直った。

立ち上がったばかりのベンチャー企業であるスピンアウトにとっても学ぶべき点
参考にできる事の多い会社であり、社長でした。

300年続く超老舗の若竹屋と創業わずか2年の弊社スピンアウト。
そういうまるで“仙人と赤子”みたいな2者が、この平成の世で出逢ったのも
きっと偉大な縁なのだろうと、一人感動に浸っていました。


林田社長ありがとうございました。是非また勉強させてください。

COWTV社長室101インタビューにて公開中(社長No.036若竹屋林田浩暢社長)











感動のBLOGランキング←ありがとうございます!


COWTVへジャンプ!


□今日のモチマネワード
モチマネワード391:焼酎ブームと戦う

一次リーグ突破できるか?

□06/12(月)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 × ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 × 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:SOメンバー
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 × お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 21:08社長室101

2006年03月29日

ホワイトデーの生みの親

3月29日(水)快晴 その1

9時。石村萬盛堂の三代目石村善悟社長にインタビューさせて頂いた。

石村萬盛堂・石村善悟社長を直撃!

続きを読む前にBLOGランキングに1クリックお願いします。←クリックPLZ

同社は明治創業で去年100周年を迎えた由緒ある菓子メーカーだが、
社名が一躍全国区になったのは昭和後期と、わりと最近になってからだ。

その契機となったのが
昭和53年に三代目である石村社長が発案した「マシュマロデー」だった。

マシュマローデーとは、
「バレンタインデーにチョコをもらった男性が女性にお返しする日」
という趣旨で石村萬盛堂が仕掛けた記念日である。

そう。今の世で言う「ホワイトデー」である。
その後、マシュマロデーはホワイトデーと名を変え、全国へと広まっていった。

つまり、この石村社長こそが、現在のホワイトデーの生みの親なのである。

今や1千億円の規模にまで成長したと言われるホワイトデー市場の発端が
こんな身近にあり、その偉大な仕掛け人に直接話を伺う機会を頂いたこと、
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

今日のインタビューでは、そのホワイトデー発祥にまつわるエピソードなど
社長自らが当時を振り返りながら超リアルに語ってくださった。
なぜマシュマロだったのか?そのあたりもしっかり収録されています。

石村社長が語るホワイトデーの秘密とは?

約2時間のインタビューの後、石村社長は僕らにこう助言してくれました。

「ツキを呼び込むにはツキのある人ととことん付き合うことです」

この「とことん」という部分が肝だそうだ。
どんなにスゴイ人と知り合っても「ハイそれまでよ」では薄い。
もっと濃く、深く付き合いなさいと石村社長は言います。

→石村社長講演「ツキの管理法」の記事はこちらです。その1 その2

石村社長、お忙しい中をありがとうございました。

COWTV社長室・石村善悟社長のインタビューは4月中旬オンエア予定


人気ブログランキングに1票よろしくお願いします。←クリックPLZ

□今日のモチマネワード
モチマネワード340:ホワイトデーの生みの親

エイプリルフール、あなたは何人にウソをついた?


□03/29(水)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 × 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶:お笑いコンビブルーリバー
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:石村善悟社長、ブルーリバー
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 17:28社長室101

2006年02月19日

怒りをビジネスに

【不便がビジネスの種になる】

とはよく聞くが【不便】を通り越して【怒り】をビジネスにした人物がいる。
株式会社フラウの濱砂圭子社長その人だ。

続きを読む前に!BLOGランキング!


濱砂社長のビジネスの種は「子育て情報」
自ら子供を生み育てる中で、あまりに情報が少ないことに憤りを感じた。
特に身近な施設や買い物、仲間などの地域の情報が足りなかったという。
13年前当時の情報はその大半が東京から発信された中央一極集中型だったのだ。

「情報社会の中で子供を生み育てにくい環境があるのを目の当たりにした」
「不安な母親達が口コミに頼るしかなかったんです」(濱砂氏)

子育てサークルで濱砂社長が仲間内に発行していた新聞が原型となって
世に送り出されていったのが福岡で初めての子育て情報誌「子づれDE CHA・CHA・CHA」だ。

20060219cha.jpg


濱砂社長は語る。

「水がおいしいと思ったら、井戸を掘った人のことを忘れてはならない」

自分の原点である親への感謝を思い出させてくれる話だった。

フラウ濱砂圭子社長(COWTV社長室No.030)のインタビューはコチラです

人気BLOGランキング!←ありがとうございます!

□今日のモチマネワード
モチマネワード319:怒りをビジネスに

□02/18(土)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:茂田智仁の結婚式、福マス豪華メンバー
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 − お礼ハガキ/メール/FAX

ソフトバンク松中とメジャー城島、ぶっちゃけどっち?
今後の講演予定  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 12:06社長室101

2006年01月25日

倒産から年商80億へ

1月25日(水)晴れ

島田紳助のTBS「クイズバリバリバリュー」って番組に
お世話になっているストーンマーケットの中村社長が出演しました。
自宅の庭園が総工費2000万円、本社ビルの庭園が7200万円だって。
スゴすぎます!テレビの前で一人で圧倒されてました。

人気BLOGランキング!←ありがとうございます!

ストーンマーケットのビジネスモデルはインディアンから来たもの。
番組にも出ていたアリゾナでのインディアンとの出会いのエピソード、
あの話はやっぱり何回聞いてもイイですね。ちょっと感動しますし。

いまや年商80億円の中村社長も実は一度倒産を経験しているそうです。
どん底から立ち直るきっかけをくれた原点がアリゾナにあるそうです。

え?バリバリバリューを見逃した?

ご安心下さい!!
アリゾナ時代のインタビューはCOWTVでも見ることができます!
 ↓↓
ストーンマーケット中村社長(COWTV社長室No.018)のインタビューはコチラ
(アリゾナ編のインタビューは4本のうち2番目のVTRです)

COWTV社長室101の中村社長インタビュー

実は僕、そんな中村社長と今週末から海外出張してきます。

行き先は、なんとテレビにも出てきた原点「アリゾナ」
約1週間にわたる仕入れ密着取材。12月のバリ編の続きです。

バリ編のVTRはあと1週間程度でCOWTV上で公開できそうです。
ちょうど今、天野と安永が編集の山場を迎えて頑張っています!

テロ後のバリで僕らが見たものとは!?

アリゾナもバリも、ぜひご期待ください!!

人気BLOGランキング!←ありがとうございます!

□今日のモチマネワード
モチマネワード306:倒産から年商80億へ

□01/24(火)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース):ホリエモン逮捕!
 ○ 握手&大声挨拶:新極真会・緑健児氏代表
 ○ 長風呂読書
 ○ 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:新極真会・緑健児氏代表
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 02:31社長室101

2005年12月08日

成功形は人それぞれ

12月7日(水)曇り

10時。COWTV社長室101の取材。
今日のインタビュー先は株式会社ウエストの中野社長。
カメラマン天野と2人で福岡市博多区の本社を訪問。

「ドライブインウエスト」でおなじみの株式会社ウエストは
九州と関東に180店舗を展開している飲食店の一大チェーンだ。
「ドライブインビジネス」の走りとして昭和41年に産声を上げた。
中野社長はこの「ドライブインビジネス」を40年間育み見てきた人だ。

続きを読む前に・・・人気ブログランキング


社長いわく、ビジネスは大きく分けて2種類あるという。

 ・人が大勢いるところに店を出す
 ・人がいないところに店を出し、そこに人を集める


のいずれかだ。大半のビジネスがこの前者であるが、
ウエストは創業以来40年間、ひたすら後者でビジネスしてきたという。
つまり、人気のない「田んぼの真ん中」に客を集める仕組みを作ってきたのだ。

「どこか一つでもいい。他者に圧倒的に勝つポイントを作ろう」

そんな合言葉の下、様々な施策が試行錯誤されていったという。

 ・間口を広くして車が停めやすいドライブイン
 ・敷地の真ん中に公衆トイレが据えてあるドライブイン
 ・料理がめちゃくちゃ美味しいドライブイン


など、人を集めるためにあらゆる試行錯誤をしてきたそうだ。

また、社員が働きやすい環境を作るための施策として、
中野社長は初期の頃、各店舗の2階や隣などに社員のための寮を設置し、
社員と家族を「ホンモノの家族同然」に世話してきたという。
なんと社員の赤ん坊を風呂に入れる役目まで担ったというから凄い。

「私には子供は一人しかいないが、今でも私のことを『大きいパパ』と
 呼んでくれる社員が大勢いる。それが小さな自慢です。」
と中野社長。


こうして40年間。株式会社ウエストは日々の積み重ねによって
「人のいない場所に店を出し、大勢の人を集める」
というユニークなビジネスで180もの店舗チェーンを展開するに至った。

とにかく「とことん徹底する」姿勢が凄いんです。

180店舗の中の一軒たりとも大型商業施設へは出店していないという。
徹頭徹尾「人のいる場所には絶対に出さない」というポリシーを貫いているのだ。

同じ店舗チェーン展開ビジネスの成功事例の中でも、
大型商業施設への出展に力を注ぎ、全国63の店舗網を築いている
アクセサリーショップ・ストーンマーケット(COW社長室No.18)と比べると、
ウエストはある意味「完全に逆の手法」で成功を勝ち取ってきているのだ。

【人ぞれぞれ成功の形は違う】という格言はよく耳にするが、
ウエストとストーンマーケットの事例比較はまさにその象徴のようだ。

偶然にも全く逆の2つの成功事例に出会えた事に感謝します。
さぁ、僕らのインターネットビジネスはどちらで勝負するのか。

ウエスト中野社長、本日は大変貴重な話をありがとうございました。


最後に人気ブログランキングのクリックをお願いします!

□今日のモチマネワード
モチマネワード272:成功形は人それぞれ

ランキング発表!一発クリックお願いします!

今週の1分間アンケート「Xmasプレゼント『もらう』&『あげる』それぞれのお値段は?」

皆さんの力を貸してください!1クリックハッピー!
 ↓ ↓ ↓ ↓
最新人気ブログランキング
 ↑ ↑ ↑ ↑
皆さんのワンクリックがパワーの源!ありがとうございます。

□12/06(火)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 × 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 − お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 02:36社長室101

2005年11月26日

東京大学潜入記(出張初日)

東京出張中の行動報告。
書きたいこと山ほどあるので写真でつづります。

11月25日(金)

5時。起床。東京出張のため福岡空港へ。安永、小島、ホーシュが同行。
    空弁で有名なドゥイットナウ社の創作いなりに舌鼓。美味なり!
スカイマークでGO!

9時。羽田到着。COWTV社長室101の取材のため浜松町のスカイマーク本社へ。
    今日のインタビューはスカイマークの前社長の井手氏。(現副会長)
    スカイマークエアラインズ井手副会長の101インタビューは12月2週頃オンエア開始。

12時。ランチ。牛煮込み丼定食950円。やっぱ東京のランチは高い。
ランチだよ!

続きを読む前に・・・人気ブログランキング

13時。東大駒場祭に潜入ロケ!取材許可はあっさり下りた。福岡もこうだといいのに。
1125todai01.jpg

1125todai02.jpg

    噂のバカ東大二人組ようちん&けんけん合流。
    東大の見返り美人ロケ。東京の学生はみんなノリが良過ぎて驚く。
    九州と東京の大学生の自己主張の違いを再認識。なるほどね。
    そのままの勢いで第7回トツナナを敢行。45人が参加。

1125todai03.jpg

見返り美人プロジェクト
最新!人気ブログランキング

17時。山手線を一周しながら体力補充。(詳しくはホーシュのブログ参照)
親子のような高橋&ホーシュ(山手線内にて)

19時。浜松町の和民で飲み会。スピンアウト東京メンバーが続々合流。
    わっち、ノリ、孝太郎、亮二、高尾、タケと福岡組の4人の合計10人。

あまりの楽しさに記憶を無くす。(33歳なのに・・・)

最後に人気ブログランキングのクリックをお願いします!

□今日のモチマネワード
モチマネワード262:東京大学潜入記

ランキング発表!一発クリックお願いします!

今週の1分間アンケート「“PR”の意味、PはPublicの略です。ではRは何の略?」

皆さんの力を貸してください!1クリックハッピー!
 ↓ ↓ ↓ ↓
最新人気ブログランキング
 ↑ ↑ ↑ ↑
皆さんのワンクリックがパワーの源!ありがとうございます。

□11/25(金)の凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで・・・東京出張のため5時起き
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 × ブログを書く
 × 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶:ようちん、けんけん、わっち、タケなど
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う:東大2人、スピンアウト東京メンバー
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 × お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 03:40社長室101

2005年11月25日

こんな会社を創りたい

11月24日(木)晴れ

14時。COWTV社長室101インタビューに出動。
今日向かった先は株式会社ふくやの川原正孝社長の社長室だ。

続きを読む前に・・・人気ブログランキング

博多名物として今や食卓には欠かせない「辛子めんたいこ」は、
実は川原社長の父で創業者の川原俊夫氏がその開発をしたものだ。
沖縄戦線に出征した俊夫氏は戦後、生まれ育った韓国・釜山の味で
タラコを辛く味付けしたものを「明太子」と名付けて売り出した。
初めは全く売れず味の改良を重ねた。ようやく売れ始めたのは10年目だったという。

父から母、そして兄へと引き継がれ、現在の川原正孝社長は4代目。

・父が求めたあくなき味へのこだわり
・母の感謝の心を込めたサービス
・ふくや流の社会貢献のあり方

川原一家の明太子に賭ける想いや情熱に、
インタビューをしながら途中何度も涙が出そうになりました。
その中でも特に印象深かった言葉、それは
【受けた恩は忘れるな 施した恩は水に流せ】というもの。
湯船の中で父が息子たちに語ったのがこの「まず与えよ」の精神だったのです。

時は流れても、創業者・川原俊夫氏のマインドは2人の息子に、
そして社員たちの中に脈々と生き続けているんだなぁと感じました。
なんだか心地よい、商売人の基本を教わったような気がします。

もう一つ感動したのは、
「社員全員の顔と名前が一致する?」の問いに、社長が即答で「はい」と答えたこと。
総勢240人もの社員全員の顔を把握している社長は全国探してもそういないでしょう。

インタビューを終えた今、株式会社ふくやは、
僕にとって「こんな会社を創りたい」という一つの目標になりました。

株式会社ふくや川原正孝社長のインタビューは、
12月の第2週に公開開始する予定ですのでご期待下さい。


さて、明日から3日間、東京に出張してきます。

行き先はスカイマークエアラインズ社、東京大学、他・・・
スピンアウトの東京在住メンバーとの久々のミーティングも楽しみです。
楽しみなのは東大駒場祭でのイベント「トツナナ」。

さて何人集まることか。
ある意味、僕らの価値観を試すいい機会です。

というわけで明日は5時起き。
今日はこの辺でおやすみなさい。

最後に人気ブログランキングのクリックをお願いします!

□今日のモチマネワード
モチマネワード261:こんな会社を創りたい

ランキング発表!一発クリックお願いします!

今週の1分間アンケート「ハードゲイ?クールビズ?あなたの2005流行語大賞は?」

皆さんの力を貸してください!1クリックハッピー!
 ↓ ↓ ↓ ↓
最新人気ブログランキング
 ↑ ↑ ↑ ↑
皆さんのワンクリックがパワーの源!ありがとうございます。

□11/23(水)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 ○ 長風呂読書:カモメが翔んだ日(江副浩正)
 × 腹筋100回
 ○ 人(刺激)に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 00:30社長室101

2005年11月14日

大風呂敷を広げる

突然ですが、

【大風呂敷を広げる】

という言葉を聞いてどう感じますか?
好感・反感どちらを持ちますか?

最新!人気ブログランキング

日本には「謙虚こそ美徳」という文化が根付いているので、
大風呂敷を広げることに嫌悪感を感じる方も多いかもしれませんが、
僕は最近読んだ本から「大風呂敷を広げることの大切さ」を学びました。

自分を変える魔法の「口ぐせ」―夢がかなう言葉の法則

自分を変える魔法の「口ぐせ」(佐藤富雄著・かんき出版)

欧米では、研修などの場においても、「Talk Big」(トークビッグ)の視点から、
夢や希望を出来るだけ大きく表現する力を訓練する場合がよくあります。
「Big Talker」(ビッグトーカー)であることは才能の一つと見なされるのです。
(自分を変える魔法の「口ぐせ」P95より)


そういえば、
【大風呂敷の大切さ】を裏付けるエピソードを聞いたのでご紹介します。
語ってくださったのはビッグフィールドマネージメントの大野社長。

大野社長のインタビュー映像はコチラでご覧いただけます

大野氏は20代の頃、雑誌の旅行コラムを書いていた。
ある日その取材として福岡市にある小さな旅行代理店を訪ねた。
9坪の超狭い事務所。そこで澤田という社長と出会った。

澤田の着ていたシャツには、オレンジ色の大きなシミがあった。
聞くと一週間前にジュースをこぼしたまま着替えていないという。

「貧しい会社なんだなぁ・・・」

それが大野が抱いた第一印象だったという。

ところが、澤田はそんな貧乏所帯をものともせず強気だったという。
彼の口を突いて出たのは大野が予想もしないような壮大な夢だった。

「大野君、うちの会社は世界一になるよ!」
「航空会社も創るし、ホテルだって持つんだ!」
「とにかく世界一の会社を創るんだ!」

1114oono.jpg
最新!人気ブログランキング


大野は「この澤田という男は誇大妄想狂だ」と哀れんだという。

ところが、大野が二度目、三度目と澤田を訪問していっても
澤田はいつも同じことを語る。その力強い言葉は変わらなかったという。

「世界一になる」「航空会社を持つ」「とにかく世界一だ!」

大野はついに澤田に誘われてこの弱小代理店に入社してしまう。

それから20数年。
当時9坪だった弱小代理店はどんどん成長していった。
スカイマークエアラインズという航空会社も傘下におさめた。
ホテル事業も展開始めた。証券会社も立ち上げた。
まさに澤田の言っていた通りの会社に成長していったのだ。


お気づきかもしれないが、
その企業こそ、今や押しも押されぬ国内有数の大企業になったH.I.S.であり、
その男こそ、H.I.S.の創業者である澤田秀雄その人だったのだ。

ちなみにH.I.S.の社名の由来は、
澤田秀雄氏の名前からくる「ヒデ・インターナショナル」だという。
(今は、Highest International Standardsらしい)

澤田に惹かれて入社した大野は気がつくと取締役にまで昇進していた。
大野氏は当時を振り返ってこう語る。

「澤田さんの強烈な想い、大風呂敷がなければ今のH.I.S.はない」と。

大風呂敷の大切さ、その大風呂敷を信じて突き進むバイタリティの大切さを
感じさせてくれるエピソードだった。素直に感動した。

【人はイメージできるものにしかなれない】

大野社長、気付きをありがとうございます。

COWTV社長室101「大野社長インタビュー」はコチラからご覧いただけます。

最新!人気ブログランキング

□今日のモチマネワード
モチマネワード252:大風呂敷を広げる

ランキング発表!一発クリックお願いします!

今週の1分間アンケート「今年のインフルエンザは致死率50%超?予防策は?」

皆さんの力を貸してください!1クリックハッピー!
 ↓ ↓ ↓ ↓
最新人気ブログランキング
 ↑ ↑ ↑ ↑
皆さんのワンクリックがパワーの源!ありがとうございます。

□11/13(日)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 × 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 × ブログを書く
 × 新聞(ニュース)
 × 握手&大声挨拶
 ○ 長風呂読書:「原因と結果の法則」ジェームスアレン
 ○ 腹筋100回
 × 人(刺激)に会う
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 × 10人にありがとう
 × 5人からありがとう
 − お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 12:05社長室101