プロフィール
株式会社カウテレビジョン
株式会社カウテレビジョン
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
タグクラウド

2005年01月31日

レッドゾーンを振り切れ!

3918.jpgインターネットTV局【COW-TV】
いよいよ明日2月1日グランドオープンです。
今日は開局に向けた最後の詰めで一日大わらわ。
夕方からはレベルファイブのロケも控えています。
人気BLOGランキング←勢いよくクリック!

というわけでブログは開局後に改めて書きます!皆さん、チャオ!

■今日のモチマネワード
モチマネワード051:レッドゾーンを振り切れ

■1/30(日)の凡事徹底
○ 凡事チェック
○ 年間目標を読む
○ 新聞を読む:牛フンからプラスチック 北大が新触媒開発,ビール販売奨励金廃止 値上げジワリ
○ ブログ書く
○ 握手をする:片岡
○ 大きな声で挨拶
× 長風呂読書 
○ 腹筋100回 
○ 人(刺激)に会う:清水、片岡
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
○ お礼ハガキ/メール/FAX

人気BLOGランキング←爆発への秒読み!

インターネットTV局『COW-TV』
(いよいよ明日、2月1日開局です!)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 12:37最近、これにはまってます

2005年01月30日

レバレッジを効かす

「田舎だからできないってことはないわよ」

甘木市の美奈宜の杜という町でキルトのギャラリーを営む三浦芙美代さんはそう語る。

三浦さんは来月、この田舎のギャラリーで世界的キルト作家島田清美氏とのコラボ展示会を開催する。
評判を聞きつけて福岡をはじめ九州各地から田舎のギャラリーに大勢の人が訪れているという。

三浦さんは言う。

「田舎だからとか市場が小さいからと言って諦めるのは簡単。
 だけど、その状況でこそ楽しめるやり方がきっとあるはずよ。」

ビジネスにおいてもこれと全く同じことが言える。

例えば東京と福岡のように中央と地方では情報格差がある。
ネット全盛の時代とはいえ東京は圧倒的に情報が早い。これは現実だ。

しかしだからこそ地方に居ながら東京の情報感度を発揮できれば、
そこには「レバレッジ(テコの原理)」が働くのだ。

東京に比べて格段に物価の安い福岡において
東京でゲットしてきた案件をクリエイトできれば
安くかつハイクオリティな作品が期待できる。これがレバレッジだ。

最近、僕は月に一度ペースで東京に出張しているが、
東京で獲得する案件を福岡でさばくという仕組みを作ろうとしている。
そのためにこそ、ネットの技術は大いに活用できる。

いよいよ明後日COWTVがオープンする。ここからが本当の勝負だ。

人気BLOGランキングクリックありがとうございます!

■1月28日(金)

6時半起床。COW-TVのミーティングのため商工会議所ビルへ向かう。2月1日のオープンを間近に控え、登録フォーム、サーバーの補強、素材の進捗、今後の営業方針など、具体的な話が進行する。ネクストベリー清水、中前、カタオカキカク片岡、田中、スピンアウト天野が出席。

12時。東京から某キー局ディレクターが来訪。10月に東京でプレゼンした甘木市のシニアタウン「美奈宜の杜」の企画の採用が決定し、今日はそのロケの下見だ。地下鉄祇園駅でディレクター氏と落ち合い、いずみ田の「煮付け定食」で軽く打ち合わせ後、車で甘木市へ。朝が早かったせいでポカポカ陽気で睡魔に襲われるがなんとか耐える。

14時。美奈宜の杜到着。サービスセンターの担当者の案内でシニアタウンの住民数人と接触。元気なお年寄りたちにパワーをもらう。まだオンエア前なのでココで詳しく書くことはできないが、ディレクター氏も予想以上に手応えを感じてくれたようだ。

17時30分。福岡にバック。来週の正式ロケ日程調整を完了させ、天神でディレクター氏を降ろした後。すぐさま次のアポのため事務所へ戻る。

18時。西南学院大学のポータルサイト「セイナンスタイル」の徳田氏・小沢氏(西南学院大学助教授)が来社。フロッグマン吉浦氏、九大のメンバー増田君も同席の上で提携の打ち合わせ。結果、スピンアウト側から「モチマネワード」および「COW今週の社長」、「ロゴ」を提供する代わり、セイナンスタイルHP上でスピンアウトの名刺サービスの宣伝をしてもらうことで合意。

20時。ドゥイットナウの蔀社長のVTR編集。合計4本のうち今日は3本まで完成させる予定。3時間程度で終わるつもりが、途中で思いのほか時間を取られる。しっかし、蔀社長のインタビューは見応えがある。「超」が付く自信作になりそうだ。(2月1日からCOW-TVで公開します)

23時。カタオカキカク田中さん来社。COWの追加素材の受け取りのため。結局終わったのは2時ごろになってしまった。田中さん、片岡さん、すみませんでした。

3時。怒涛の一日を振り返りながら、ブログも書かずに溶けるようにゴートゥーベッド。

■1月29日(土)

9時起床。朝のインスピレーションが高いうちにパパーッと蔀社長のVTR4本目のシロを完成させる。あとは天野君にスーパーを入れてもらえば完了。

11時。北九州大学の久我遥さん来社。スピンアウトの名刺サービス「DiNC」の学生デザイナーとして提携が決まり、その打ち合わせ。大変勉強家で素直な彼女。社会人のステージでセミプロデビュー。今後の活躍が楽しみだ。

13時。軽く昼食。昨日の残りの豚汁をご飯にぶっかけていただきまーす。こりゃ美味い!

14時。博多駅近くのPCショップ「マウスコンピューター」へ。COW-TV編集用のマシンを14万円で購入。なかなかのハイスペックに大満足。また、近くのパーツ屋「TWO TOP」でPCIスロット用のiリンク端子を購入。

17時。帰宅。早速PCのセットアップに入る。が、PCを置くスペースが厳しい。SOHOの限界が近いことを悟る。

17時30分。西南大のスピンアウト学生メンバー山里祥子が来社。天野からメルマガ発行の手順を引き継ぐ。僕は依然、PCセットアップに夢中。

20時。激しい睡魔に襲われ2時間寝る。

23時。ブログ&編集続き。

■今日のモチマネワード
モチマネワード051:「レバレッジ」

人気BLOGランキング
 ↑ゴー!ゴー!という方はクリックをお願いします。

■1/29(土)の凡事徹底
○ 凡事チェック
○ 年間目標を読む
× 新聞を読む
○ ブログ書く
○ 握手をする:久我
○ 大きな声で挨拶
× 長風呂読書 
× 腹筋100回 
○ 人(刺激)に会う:久我
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
○ お礼ハガキ/メール/FAX

人気BLOGランキング←復活への刻み!

インターネットTV局『COW-TV』
(2月1日開局)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 00:35最近、これにはまってます

2005年01月28日

倦むことなかれ

ディックスクロキの黒木透社長を取材した。ディックス社は賃貸マンションの開発会社として今年創業20周年。今期の売り上げ予測は前の年を10%以上上回る184億円。4年前にジャスダック上場。賃貸マンションの一棟売りを専門とする国内唯一の上場企業。去年は人気番組「ガイアの夜明け」で「復活!土地神話」として取り上げられた。でREAT(不動産投資信託)の仕掛け人と言われる時の人だ。!

ディックスクロキ黒木社長

ディックスクロキ黒木透社長(COWTV社長室No.003)のインタビューはコチラ

バブル期に憂き目を見た不動産業界。今は、新しいルールによってバブルの二の轍を踏まないように業界として自己規制がかかっているという。

「以前は土地を投機していた。土地を買って売ってまた買って。値上がり益だけで商いしていた不動産業者が多かったが、今は収益還元法というのが業界の常識。キャッシュフローで【利回り】を計算して価値を判断する仕組み。そこで不動産価格の高騰にブレーキが掛かっている。」

バブル以降下がり続けた土地の価格がここへ来て底を打ち、ようやく上昇に転じたという。

人気BLOGランキングオラッ!とクリック!

「家賃は上がってきています。確実に。街中、特に福岡市の中心部は上がってきていますよ。所得層の高い人がフットワークのいいところに移ってきていますんで。」

ディックスの人気の理由はその「個性」だと社長は言い切る。

「同じ物件は二度と作らない。15階建て300個九州最大規模の舞鶴プロジェクト、30階建て九州最高層マンションの港プロジェクトなどオリジナリティにこだわっている。色、間取り、立地・・・すべてそう。他人が成功しているからといって同じものを作らない。昨日のオリジナルが今日はもう通用しない時代なんです。」
「20階とか30階とかにも着工している。高さ的に東京に劣らないものをどんどん作っていけるように。」

こうした黒木社長の下には国内外から投資家たちが集まってきている。REAT市場の活性化と共に黒木社長の開発する優良物件が引く手あまたとなっているのだ。去年12月の取材のときは、アメリカの大手有名投資法人グループの営業部隊が訪れてくるシーンに出会った。「黒木さん、売って下さい!」通訳を交えて交渉する外国人たち。まさにガイアの夜明けのワンシーンがそこにあった。

そんな黒木社長の座右の銘は孔子の言葉「倦む(ウム)ことなかれ」

「調子に乗らないように。絶えず気を張ってやらないと人間はつい緩んだり、調子に乗ってしまうんで。ダメな人間にならないように社長室にこの「戒め」を掲げて気を張っている。」

また、社長はこうも言った。

「社長が悪かったらみんな悪い。社員の批判をしない社長にならないといけない。社員イコール社長ですから。そういう社長になりたい。」

ディックスクロキ黒木透社長(COWTV社長室No.003)のインタビューはコチラ

■今日のモチマネワード
モチマネワード050:「倦むコトナカレ」

人気BLOGランキング
 ↑よし高橋やったれ!という方はクリックをお願いします。

■1/25(火)の凡事徹底
○ 凡事チェック
○ 年間目標を読む
× 新聞を読む
○ ブログ書く
× 握手をする:九大生安永&北村
○ 大きな声で挨拶
× 長風呂読書 
○ 腹筋100回 
○ 人(刺激)に会う:安永、北村
× 家族、先祖に感謝
× チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
× お礼ハガキ/メール/FAX
※やや体調不良

人気BLOGランキング←ジリジリと頑張ります!

インターネットTV局『COW-TV』
(2月1日開局)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 07:08社長室101

2005年01月27日

新・近松心中

博多座の野中さんの招待で舞台「新・近松心中物語」を見てきた。

20050127hakataza.jpg

阿部寛やっぱカッコイイ!田辺誠一オモシローイ。須藤理沙セクシー!

人気BLOGランキングバシッとクリック!

(※ここから先、一応ネタバレ注意です!)

新・近松心中物語」は、近松門左衛門の「曽根崎心中」を元に創られた恋物語の名作「近松心中物語」のリメイク版。前作を見ていないので比較はできなかったが、ステージについてズブの素人の僕でも演出家・蜷川幸雄さんのスゴさの一端を感じることはできた。

約30人の雑踏の動きを突如ピタッと止め、主役がしゃべり始める。客席の視線を集中させる仕掛けだ。STOPアンドGO!まるで【だるまさんがころんだ】のよう。(←表現がチープでごめんなさい)「オン」と「オフ」の使い分けによる「メリハリ」のおかげで、2時間半の長丁場を飽きずに見ることができた。

また、真っ暗闇の中で紙ふぶきの雪を降らせ、観客は視覚を絶たれた中、顔に落ちてくる「紙片の感覚」で初めてそれを知るという「触覚の演出」など、随所に「おぉー鳥肌だー!」とシビレさせてもらった。世界の蜷川、恐るべし!(舞台ツウに言わせれば、そんな演出当たり前だと言われるかもしれないが・・・)

幕あいの食事は1000円の幕の内弁当。劇場で食べる幕あいのお弁当ってちょっぴりハイソな感じがするのは僕だけだろうか?演出の妙、場の雰囲気、初めての博多座はいろんな意味で刺激的な体験だった。野中さん、大変勉強になりました。ありがとうございます。

ところで、実は昨晩から体調を崩していた。熱が38度ちょいあってノドがおかしく。昨日の段階では「水がぶ飲みして温かくして一晩寝れば治るさ」とタカをくくっていたが、今朝起きてみると治るどころか逆にヒートアップ。慌てて病院へ行くと白血球値が10000を超えているという。「炎症が思ったよりもひどいみたいよ」と筋肉注射と抗生物質の点滴40分。筋肉注射って初めてだけど打った後の余韻が痛いね。

明日は午後からディックスクロキの黒木社長の取材が入っている。なんとかそれまでには完治させねば。そんなこんなで体調は悪かったが不思議と気分は悪くなかった。今日一日で髪も切ったし、芝居も見たし、ふと見かけた「凄腕ラーメン」という変な屋台にフラリと立ち寄った。ラーメンの味は割とよかった。

これが!凄腕ラーメンだ!!

まぁ体調悪いなりに活動的な一日だった。勝負事が無かったことにも救われた。ちょっぴりリラックスな一日を終え、明日はまた勝負だ。

※『凄腕ラーメン』の場所:ホテルオークラ前昭和通沿い屋台の一角です。

■今日のモチマネワード
モチマネワード049:「未知の世界」

人気BLOGランキング
 ↑おー高橋がんばれよ!という方はクリックをお願いします。

■1/25(火)の凡事徹底
○ 凡事チェック
○ 年間目標を読む
○ 新聞を読む:ストックオプション利益は「給与所得」 最高裁が初判断
○ ブログ書く
× 握手をする
○ 大きな声で挨拶
× 長風呂読書 
○ 腹筋100回 
○ 人(刺激)に会う:野中さん、新・近松
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
○ お礼ハガキ/メール/FAX

人気BLOGランキング←これもコツコツ凡事徹底!

インターネットTV局『COW-TV』
(2月1日開局)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 01:16最近、これにはまってます

2005年01月26日

夢を育てる

15時。その時が来た。

向かった先は福岡市大名のおしゃれなデザイナーズビル。ある超大物クリエイターを訪問するためだった。その大物とは、福岡が世界に誇るゲームプロデューサー、レベルファイブの日野晃博社長。

日野社長はご存知、ドラクエ8の大爆発で一気に「世界の日野」に駆け上がった九州の星。若いクリエイターにとって憧れの存在だ。年商17億。ドラクエの発売以降、あちらこちらのメディアから取材依頼が殺到し超多忙な身であることを承知の上で「日野さん、30分でもいいから時間を下さい!」と頼み込んで割り込ませてもらったのだった。

秘書のきれいなお姉さんに案内されたのは「リラックスルーム」と呼ばれる部屋。ここは日野さんが社員のクリエイティビティを喚起するために大金を投じて創った遊び心満載の空間だ。壁には様々な小物やグッズが並べられ、掘りごたつ、プロジェクター、ネット回線など、完璧なリラックスの空間が演出されている。けど、そんな空間にあっても僕の心はリラックスには程遠かった。

いつでもCOWのプレゼンを始められるように紙の資料とノートパソコンを机の上にスタンバイする。待つこと2分。日野さんが現れた!約半年ぶりに会う日野社長。少し遠い存在になってしまったかな?との僕の心配をよそに、半年前となんら変わらぬ気さくな様子で迎え入れてくれた。「高橋さん、お久しぶりですね」

「日野さん、今日はお忙しいところありがとうございます!」

「元気されてましたか?」

「はい。おかげさまで充実した毎日を送らせてもらっています。去年蒔いたビジネスの種がようやくいくつか芽を出そうとしているところです」

「よかったですねー。独立したけど上手くいかない人が多いですからねぇ」

「ありがとうございます!」

・・・と短い近況報告の後、早々にプレゼンに入った。リミットはと聞くと長目に見て1時間空けてくれたそうだ。ありがとうございます!

「日野さん、先に電話でお話した通り、2月にインターネット上のTV局を開局します。その最初のコンテンツとして九州の社長100人インタビューする『社長室100』を計画しています。今日はぜひ出演いただきたいと思って来ました」

「・・・」

実は僕は今朝から何度も何度もこのプレゼンテーションのシュミレーション重ねてきていた。そして、僕が導いた結論はこれだった。

「口で説明するよりも、今日は実際の映像サンプルをお持ちしていますので、触ってみていただけませんか」

「ほお。これですか・・・」

(ノートPCを触る。クリック。映像を見る・・・)

(しばし無言・・・緊張が高まる)

「へー高橋さん、今こんな事してたんですねぇ」

「はい。他にもあれこれやってますけど、今はCOW-TVにMAXパワーを割いています」

実は僕はTNC時代にレベルファイブ社を密着取材している。詳しい経緯はココにあります。

「これだけの長尺の映像でサーバーは大丈夫?パンクしませんか?」

「そうならないよう対処させてもらいます」(それくらいアクセスあると嬉しいなぁ・・・)

「うち(レベルファイブ)のサーバーもドラクエ発売日はパンクしちゃいましたし・・・」

・・・(しばらく無言。画面見る)

「で、これいくらですか?」

「はい。イニシャルで○○万円で毎月の掲載料が■■万円。
 トータル年間▲▲万円です。最初の20社に対してはまだ視聴者が
 少ないですから安目に設定しています」

「へー。それは安いですねぇ」

「はい。クオリティと価格は自信があります」

「分かりました。面白いですね。やりましょう!」

「ありがとうございます!」(うおお、おっしゃー!!!)

こうして、COW-TVクライアント第一号がレベルファイブ社に決定しました。

「福岡から世界へ発信」を標榜するCOW-TVにとって、「福岡をゲーム業界のハリウッドに」を掲げる日野社長とレベルファイブの方向性はドンピシャリです。

そして、さらに日野さんから嬉しい言葉も。

「COWTVっていうインターフェイスがいいね。協力しますので成長させていきましょう」

「昔馴染みの高橋だから」という部分もあるんだろうが、今日の日野さんには、COW-TVに「夢」みたいなものを感じてもらうことができた。かすかではあるもののCOWに大化けの期待をかけるという「空気」を感じました。赤子のような小さなメディアがこれから成長していく過程を間近で見たいという親心とも言えるのでしょうか。

ただし、日野社長はこうもおっしゃいました。

「社長室100というネーミングはオヤジっぽい響きを感じる。もっとクールなものを」

うーむ・・・言われてみればそうかもしれない。これは課題だ。

その後、昔話に花を咲いた。ロサンゼルスまで密着取材したE3のこと。滞在先の都ホテルで夜遅くまで語り合ったこと。互いに大河ドラマファンとして「やっぱ最高のキャスティングは『利家とまつ』でしたよねー」とか・・・。

きっちり1時間。

最後は日野社長本人がわざわざエレベーター前まで送って下さった。「ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします」丁寧に一礼して去る。

自転車での帰り道。冷たい風が心地良かった。道すがら、このCOWプロジェクトを一緒に進めている天野龍に電話し朗報を告げる。電話の向こうで龍も興奮していた。

よっしゃー!!また燃えてきたでー!!

これから風呂に入って熱いミーティングの余韻に浸ります。

■今日のモチマネワード
モチマネワード048:「夢を育てる気持ち」

人気BLOGランキング
 ↑やぁ高橋がんばれよ!という方はクリックをお願いします。

■トラックバックについて
コーチプラスの佐野さんが「無料を好む人は意識が低い!」と書かれてましたが、これと同じコトを日野社長もおっしゃっていました。僕も同感です。「ちゃんと仕事をしたら、しっかり払うし、きっちりもらう!」これ基本だと思います。

■1/25(火)の凡事徹底
○ 凡事チェック
× 年間目標を読む
○ 新聞を読む:ネット証券4社とも過去最高益、百貨店・スーパー売上高8年連続減
○ ブログ書く
○ 握手をする:吉浦
○ 大きな声で挨拶
○ 長風呂読書 
○ 腹筋100回 
○ 人(刺激)に会う:日野社長
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
○ お礼ハガキ/メール/FAX

人気BLOGランキング←ついに1位!

インターネットTV局『COW-TV』
(2月1日開局予定←変わりません)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ

10時30分。会計士事務所の国光さん来社。今日は月に一度の会計チェックの日だ。先月はTNCでオンエアした「福岡クリーニング戦争」とJ-COMの「新春特番2005年の福岡経済」の売上が立ったので何とか初年度黒字化の目処が立った。社長の給料はまだほとんど無いに等しいけど。人気BLOGランキング←エールを!

13時。インターンシップ推進協議会の中原さん来社。スピンアウトと何らかの形でタイアップできないかという有難いお話をいただいた。スピンアウトの学生との関わり方について興味を持たれたようで、今後、互いの強みを活かしたタイアップが模索できるかもしれない。

しかし実は、これらのミーティングの間中、僕の頭の中は午後3時アポの「本日の大一番」のことでいっぱいだった。決して手抜きしたわけではありません。スピンアウトの浮沈を賭けたミーティングが控えていたんです。
(これはブログの冒頭に来るはずの文章ですが、レベルファイブの方が読者の皆さんに興味深いだろうとの判断から一番下に置きました・・・ただの日記だしね。)  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 01:58COWTV成長の記録

2005年01月25日

22億円の男

3615.jpgドゥイットナウの蔀(しとみ)社長を取材。

ドリームゲートのグランプリは惨敗だったがCOWTVの真の勝負はここからだ。こなくそ!負けるな高橋。負けるなCOWTV!

ランキング発表!

この社長も超ユニークな経歴の持ち主です。

せっかく入学した学習院大学に3日しか通わず、学生運動とナンパに明け暮れる青春時代。大学にも通わず遊び歩いていることを親に気づかれ、実家へ強制送還。その後、22歳で自衛隊に入隊し小倉→佐世保→千歳など2年余り渡り歩く。除隊後、24歳でマクドナルドに就職。9年間で転勤10回、転居6回。マクドナルドで学んだ仕組みと店長の経験が後にデリバリー寿司システムの原点となる。

32歳の時ドゥイットナウを設立。「サラリーマンに向いてなかった。会社を作ることが目的だった」と話す通り、特にコレと決まった業務は持たず、マニュアル作成から、カセット教材販売、セミナー講師など様々な仕事を手がけた。転機となったのは36歳。過労で倒れて収入がストップしたのを機に「いつまでも自営ではいかん。仕組みを作ることに目を向けよう」と目覚め、システムを作るべくデリバリー寿司の業界に殴り込みをかける。

旧態依然とした寿司業界。値段が高い上、出前は2、3時間は当たり前という殿様商売。蔀社長は「ここなら勝てる!」と思ったという。寿司に関してはド素人だったが、米は米屋、魚は魚屋といった具合に、その道のプロたちに教えを請いながら仕入れのシステムを構築していった。初年度でいきなり6000万円を売上げ、その後、2億、5億、7億と順調に売上げを伸ばす。

しかし1999年、新たにスタートした回転すし事業で大失敗を味わう。出展した6店舗のうち沖縄を除く5店舗を閉鎖し、5億円の損失を出す。

この挫折の時、広島の先輩経営者に言われた言葉が心に残っているという。

「なぜ階段は一段ずつあると思うか?」

「地道に一段ずつ登るためだ。二段越ししようとするから転ぶんだ。」

その失敗から立ち直り、今では年商22億。去年1月からはJRの駅や空港などの弁当、いわゆる「駅弁」「空弁」事業もスタートし、一年目で一億円の売上げを計上。「とことん手の込んだ商品」という高付加価値が的中。「他人がマネしたがらない面倒くさい商品」で価格決定の主導権を握った。今や、福岡空港のJALの空弁はドゥイットナウがシェア80パーセントを得ているという。

現在48歳。2005年は年商25億円を見通す。そんな蔀社長が若者に求めるものは「ワガママさ」だという。八方美人はダメ。ワガママな奴の方が見所がある。叱られてプーッとふくれるくらいの奴の方が個性があってイイ。根拠のない自信でもいい。若い頃は強い思い入れが必要だと。逆にダメなのは「自分は頭がいい」と思い込んでいる奴。口では「できる」と言いながら実際にやらせてみると全然ダメと言うパターン。だからワガママでもいいから主張がある奴や、自分がバカだと知ってて勉強する奴を社員として求めていきたいと話す。

僕が蔀社長を取材してもっとも印象深かったのは、その笑顔のやわらかさ。夢を持って人生を切り開きながら幸せを探し続ける人間の魅力がオーラとなってにじみ出ていた。とにかく笑顔を絶やさず、話が具体的で分かりやすくポジティブ。経営者の「理想的な姿勢」を教えていただいた気がした。

蔀社長ありがとうございました。

20050125shitomi.jpg

※お待ちかね!COWTVに蔀社長のインタビューUPしました。とくに必見はVTR3と4。ノウハウが詰まってます。チェキ!

■今日のモチマネワード
モチマネワード047:「階段はなぜ一段ずつ?」

ランキング発表!

■1/24(月)の凡事徹底
○ 凡事チェック
○ 年間目標を読む
○ 新聞を読む・・・史上最大のごっつぁんです 44本×6万円 朝青龍VS千代大海
○ ブログ書く
○ 握手をする
○ 大きな声で挨拶 
× 長風呂読書 
○ 腹筋100回 
○ 人(刺激)に会う・・・蔀社長
○ 家族、先祖に感謝
○ チーム、友人、客に感謝
○ 10人にありがとう
○ 5人からありがとう
○ お礼ハガキ/メール/FAX

人気BLOGランキング←ついに2000pt突破!

インターネットTV局『COW-TV』
(2月1日開局予定←変わりません)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 02:01社長室101

2005年01月24日

惨敗・・・悔しさを知る

ドリームゲートグランプリ九州大会の結果。

【予選敗退】

予選・・・です。見事に惨敗でした。
COWは九州大会トップ10にも残れませんでした・・・悔しい。

僕らの書いた事業計画書の魅力が薄かったのと、
僕らチームの投票依頼キャンペーンが甘かったのでしょう。

しかし、そんな中でも「捨てる神ありゃ拾う神あり」で、
懇親会の席で多くの方にCOWのサンプル映像を見てもらい
中には興味を持って下さる方も何人かいらっしゃいました。

特にDG総合プロデューサー吉田さんは、その場でインタビューにまで
応じていただき、COWTVへの応援メッセージまで提供してくださいました。
本当にありがとうございます!

ここで一句。

『転んでも ただじゃ起きない カウティービー』 高橋(涙)

しかし・・・心の内を話すと・・・

ホントに悔しかったです。
会場から逃げ出したい気持ちでした。
こんな日記を書かねばならぬ自分が今も歯がゆいです。

が、これも修行でしょうか。

一度や二度の挫折で諦めるわけにはいきません。
僕はこのプロジェクトに人生を賭けているんです。

【調子に乗り過ぎた時に試練が待ち受けている】

たまに頭をガツーンと殴られて目を覚ませ!ということでしょう。

初心忘るべからず。慢心は敵。

一からやり直すつもりで再度初心でビジネスに臨みます。


最後になりましたが優勝された森田さん、心からおめでとうございます。

■今日のモチマネワード
モチマネワード046:「悔しさを知る」

人気ブログランキング

■1/23(日)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・年間目標を読む ○
・新聞を読む ○・・・ウミガメ生きてた!津波で内陸へ5キロ、栃東史上初2度目大関復帰
・ブログ書く ○
・握手をする ○
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○
・腹筋100回 ○
・人(刺激)に会う ○・・・DG吉田さん、熊井さん、森田さん、その他大勢の方々
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ/メール/FAX ○
(初のオールクリア!)

人気BLOGランキング→高橋がんばれよ!という方はクリックを

インターネットTV局『COW-TV』
(2月1日開局予定←変わりません)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 09:29いろいろ企んでます

2005年01月22日

顧客管理の鬼

3524.jpg人気blogランキング!←ついに1700pt突破!

午前9時。COWTVの取材依頼のため、マルチメディアステーション株式会社を訪問。柏社長にCOW-TVの趣旨を説明し、取材を快諾してもらう。本番のロケに向けたヒアリング取材をした後、「COW-TVビジネス展望」について柏流アドバイスをいただいた。

この柏さんという社長、ただ者ではありません。インタークロス栢野社長主催の九州ベンチャー大学で柏さんの講演を聞いが、その経歴に圧倒された。10代の頃から居酒屋、ホストクラブなどで勤めた後、いろいろあって1200万円の借金をしてしまう。それを返済するためには普通のサラリーマンでは無理と歩合セールスの世界へ。先物取引、高級布団など様々な歩合セールスの会社を渡り歩き、多い時期は歩合だけで月給300万円を10ヶ月続けたという偉業の持ち主だ。それでいて超ものすごく腰が低いから凄みも倍増。いやぁ世の中には信じられないスゴイ人がいる。

そんな柏さんが30歳の誕生日の前日に設立したのが現在のマルチメディアステーション。携帯電話を使ったポイントカード「モバイルポイントカード」システムで「顧客管理をとことん追求する」ビジネスを展開している。柏社長曰く、「顧客はエクセル表で一覧にするだけでは全く意味がない。いかにリピートしてもらうかが重要」とのこと。なるほど確かにそうだ。このビジネスを始めてわずか3年間で顧客1800店を獲得したという。一年当たり600店。365日休まずやったとして一日1.6店の顧客獲得。しかも営業マンは社長1人というから本当にスゴイ人だ。

柏社長(COWTV社長室No.006)のインタビューはコチラ

そんな柏さんからCOWTVについてアドバイスいただいたのは以下の3点。

1.事業立ち上げ時は通常の3倍の力が必要
周囲の助けなしには無理。視野狭窄に陥って周りとの音信が途絶えることは致命的。友人、パートナー、取引先、親、兄弟。それまで以上に連絡を密に取るよう心がけること。

2.企業HPとの圧倒的な差別化
カスタマイズ性、技術力、見た目など。クライアントの社員に「これなら私にでもできる」と言われた瞬間、顧客は逃げていく。

3.差別化した項目を明確な言語化
一言で説明できるか。しかもスタッフの全員が同じ趣旨のことを異口同音に言えるかどうかが重要。

4.顧客ごとのカスタマイズ性の追求
小さな組織だからこそできる小回りのよさを活かして顧客ごとのオリジナルにこだわってやること。時期、規模、商品展開など、その時々でクライアントが注力しているものは移り変わる。そこをきっちり拾い上げるようなヒアリング力が求められる。

特に重要なのが2と4に出てきたカスタマイズ性。我々のような小さな組織が戦うには選択と集中とカスタマイズだ。その会社にとってどんな使い道があるのかは千差万別。それに対応できれば強いということか。柏さんの名言に「モノを売らず、用途を売る」ってのがあったがそれと同じだろう。

これらのアドバイスは一見当たり前のように感じなくもないが、「言う」のと「やる」のとでは大違い。それを実行してきた顧客管理のプロの言葉はズシリと響いた。大変勉強になった。柏社長、ありがとうございます。


■今日のモチマネワード
モチマネワード045:「顧客管理の鬼」

■1/21(金)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・年間目標を読む ×
・新聞を読む ○・・・中国の資産家女性の婿養子募集に応募殺到 一人っ子政策のツケ
・ブログ書く ○
・握手をする ○
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ×
・腹筋100回 ×
・人(刺激)に会う ○・・・横山、田中、吉浦
・新しい知人を作る ×
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ/メール/FAX ×
人気BLOGランキング→1700pt突破です!

インターネットTV局『COW-TV』(2月1日開局予定)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 11:40社長室101

2005年01月20日

再提案リベンジ

経営者インタビュー質問ブレストまだまだ受付中!
↑普段聞けない経営者への質問を大募集しています!

人気blogランキング!←皆さんのおかげで上昇中です!

先日「国語はいいが数字がダメ!」と言われた社長と2度目の面会。リベンジなるか?

高橋:「今日は映像でプレゼンさせてもらいます」

社長:「・・・」(映像見る)

社長:「(人事担当者に向けて)これ、どう?」

人事担当者:「はい。面白いと思います」

社長:「面白いよな。よっしゃ!高橋さん、いつから立てる?」

高橋:「うーん、2月1日です!」(天野君、言っちゃったよ!)

社長:「よし、それまでに社長ラインナップ50人集めろ。そしたら金は出す!」

やった!!うれしい!その言葉が聞きたかった。

帰り際の車中からさっそく知り合いの社長にTEL。
COW最強のキラーコンテンツになるであろう某有名ソフト会社の社長だ。

高橋:「社長、出てください!」

社長:「分かりました。とりあえず会いましょう」

高橋:「ありがとうございます!」

よしっ!!

高校、大学、そして記者時代もそうだった。
いろいろ考える前に動くのが僕の流儀だ。
「案ずるより生むが易し」
「思い立ったが吉日」
断られる心配をする前にとにかく当たる。
ポイントは直当たり。体当たり。気合。

これから毎日馬車馬のようにアポ→取材→編集→UPの日々が続きます。

楽しい!

■今日のモチマネワード
モチマネワード043:「案ずるより生むが易し」

■1/19(水)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・年間目標を読む ○
・新聞を読む ×
・ブログ書く ○
・握手をする ○
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ×
・腹筋100回 ○
・人(刺激)に会う ○・・・小島&小島
・新しい知人を作る ○・・・小島
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ/メール/FAX ○
人気BLOGランキング→上昇中!

インターネットTV局『COW-TV』(2月開局予定)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 15:52COWTV成長の記録

2005年01月19日

出会いと運気

3386.jpg経営者インタビュー質問ブレストまだまだ受付中!
↑普段聞けない経営者への質問を大募集しています!
人気blogランキング!←皆さんのおかげで上昇中です!

ビジネスを通じて多くの方とお会いする機会が増えました。
経営者、編集者、行政、外郭団体、NPO、学生サークル、クリエイター・・・。
テレビ局を辞めてから間もなく一年。お付き合いする人の層が変わってきた?いや、層が広がってきたのを実感します。【出会いを引く人生の過ごし方】について日々考えています。

そこで今日は、高橋流『出会いを引くコツ』のベスト3!(あくまで高橋評です)

☆第3位!・・・『会う人全員とコラボの可能性を探ること』
 これは弊社のような創業期の会社特有のものかもしれませんが、
 自分のやれることの可能性を常に開いておくことが大切と思います。

☆第2位!・・・『常に前向きであること』
 自分と接してて、相手に楽しいオーラを感じてもらえるか。
 ありきたりですがこれは大切だと思います。
 判断基準は、自分が楽しいか。そして相手が活き活きしているか。

☆第1位!・・・『感謝の気持ちを忘れないこと』
 感謝、好奇心、自信、謙虚、バランスを忘れずにいきます。
 何事にも「初めの人」がいる。それを絶対に忘れてはならない。


出会いは僕をハッピーにさせてくれます。たぶん多くの人がそうでしょう。その証拠に、学生の就職希望で「多くの人と出会える仕事」と答える人が一番多い。

何かの本で「人と会うと運気が上昇する」と読んだことがあります。人は基本的に寂しがり屋。本能的に出会いを求めるものなのかもしれませんね。

僕も「出会いの上昇気流」に乗っていきたい!

□今週の出会い(予定含む)
 ・福岡県商工課のギガネット推進室のボス
  →TNCの先輩が紹介してくれました。
 ・地元美容外科の院長さん
  →大手参入を控えて対策の相談に乗ってくれとのこと。後山さんの紹介。
 ・住宅リフォーム会社の社長
  →COWのクライアント?VC?として。2度目の面会。
 ・東京から佐賀にUターンしたCGクリエイター山崎さん
  →劇団ひまわりの池田さんの紹介。
 ・北九州大学のサークル「えこーず」の横山副代表
  →天野君の仲介によって再会します。
 ・ドリームゲートグランプリ九州予選
  →COW-TVどこまでいけるか?森田さん、熊井さんとの再会も楽しみ。

□来週
 ・宅配すしチェーンの社長と面会
  →COW社長室100の取材で。栢野さんの紹介。
 ・インターン推進協議会の中原さん来社
  →先方から「会おう」とのこと。どこまで話せるか?

□再来週以降
 ・佐賀大学での就職イベント(2月9日)
 ・デジハリ福岡校で就職セミナー(2月13日)

■今日のモチマネワード
モチマネワード042:「出会と運気」

■1/18(火)の凡事徹底

・凡事チェック ○
・年間目標を読む ○
・新聞を読む ○・・・趙紫陽氏死去 追悼ムード当局警戒 民主化の芽摘む
・ブログ書く ○
・握手をする ×
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○・・・ベンチャー通信
・腹筋100回 ○
・人(刺激)に会う ○・・・ベンチャー通信
・新しい知人を作る ×
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ/メール/FAX ○
人気BLOGランキング→凡事効果で上昇中です!

インターネットTV局『COW-TV』(2月開局予定)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 13:38ビジネスの秘訣

2005年01月18日

経営者に聞きたい!

3338.jpg人気blogランキング!←皆さんのおかげで上昇中です!
COW-TVでは、ユニークな経営者の社長室を突撃取材するインタビュー企画「COW社長室100!」を進めています。そこで今日は、僕らが経営者に聞こうとしている「インタビュー内容」をお知らせしますので、ぜひ、皆さんの知恵を貸して下さい。

初挑戦!モチマネ!ブログ上ブレスト!!!おっしゃー!!
さっそく読者の皆さんに質問です。下に並んだ質問集の一覧に加えて、

『前からこれを聞きたかった!』
『経営者って人種にこの質問をぶつけろ!』
『おい高橋!こんなことも問いかけるべし!』

というような意見をいただけませんか?経営者に面と向かっては聞けないことを、僕らが代わって質問します。(頑張ります!)そんな質問を一緒に考えてください!最終的には質問数を30問に絞ります。そしてその結果はこのブログで発表させていただきます!

公序良俗の範囲内であれば何だって構いません!
では、よろしくお願いしモ〜す!

□COW質問候補集 (カッコ内は回答例:高橋の場合)

■基本情報編
1.社名 (スピンアウト有限会社)
2.代表者名 (高橋康徳)
3.設立日 (2004年5月20日)
4.資本金 (500万円)
5.業務内容 (テレビ番組制作、プロモーションビデオ制作など)
6.売上げ【2004実績・2005見込み】 (300万円・1500万円)
7.愛車 (中古のスバルフォレスター 購入時190万円)
8.平均睡眠時間 (5時間+昼寝1時間)
9.今日の財布の中身 (8600円+70米ドル)
10.オススメの本 (フリーエージェント社会の到来:ダニエルピンク,TQ:ハイラルスミス)
11.知り合いの有名人 (日野晃博氏レベルファイブ社長)
12.去年の出張回数【国内・国外】 (東京、広島、熊本など5回・上海1回)

■日常生活編
13.何時に寝て何時に起きる? (3時・8時)
14.一週間に映画・ビデオ何本見る? (0.5本)
15.一週間に何回昼食抜き? (1回)
16.一日にタバコ何本吸う? (0本 断煙1年2ヶ月)
17.一日にお茶コーヒー何倍飲む? (10杯)
18.一日にメール何本書く? (20本)
19.一日に電話何本かける? (5本)
20.日記やブログつけてる? (はい)
21.情報源の割合【テレビ・ネット・新聞・ラジオ・本・口コミ】 (15・30・5・0・20・30)

■起業編
22.なぜ起業したのか? (ワクワクメディアの仕掛け人に!精神・経済自立)
23.起業時の障害は何だった? (「やめとけ〜!無理だ〜!」という周囲の声)
24.思い出の一言は? (「何かにしがみつこうとすると弱くなる」星野仙一)
25.ブレイクスルーのきっかけは? (まだこれからです)
26.尊敬する人 (堀明則Drivenext社長、吉田一義トライグループ常務、小島洋TNC

※最終的に30問に絞りますが、まずはネタ出しから。どしどし意見をお待ちしています!

■今日のモチマネワード
モチマネワード041:「三人寄れば文殊の知恵」

■1/17(月)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・年間目標を読む ×・・・不覚!忘れてた
・新聞を読む ○・・・退職金負担2007年問題 自治体ズシリ(地方公務員2700万円)
・ブログ書く ○
・握手をする ○
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○
・腹筋100回 ○
・人(刺激)に会う ○・・・片岡、清水(COW-TV)
・新しい知人を作る ○・・・田中(KATAOKA KIKAKU)
・家族、先祖に感謝 △
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ/メール/FAX ×
人気BLOGランキング→凡事効果で上昇中です!

インターネットTV局『COW-TV』(2月開局予定)
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガ  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 19:08いろいろ企んでます

2005年01月15日

「クリエイト」の秘密

人気blogランキング!←もうすぐ1500ptの大台へ

※DGグランプリ応援ありがとうございました。
 プロジェクト『COW-TV』
 果たして九州予選何位にランクインしたのか?
 発表は1月23日。結果はこのブログでご報告します。


昨夜あの後、学生たちと4時?まで飲んだ。
福岡勤務のあきら君は結果をポジティブに捉えたようで一安心。
深酒もあって今日は起きたら12時。おっと。

14時、AIステーションの後山さんとタリーズコーヒーでミーティング。
天神タリーズは自宅からチャリ5分。SOHOの僕にとって気分転換には最適の場所だ。

後山さんは若干28歳だが、東京でベンチャー企業立ち上げに関わったやり手。しかもイケメン。
2年前に実家の事情で福岡に戻り、現在はそのベンチャー企業の社外取締役を務めながら
福岡のフリーペーパー会社の編集長兼プロデューサーとして広く活躍している。

会社を一通り成功させた経験を持つ後山さんに新会社への投資・融資のあり方について
相談に乗ってもらうのが今日のメインパーパスだった。
VCとの付き合い方、どう51%の出資比率をキープするのか?銀行へは?など・・・。

けど、話はあっという間に脱線し、別の話題で盛り上がった。

そこで得た「へぇ」を列挙。

・台北市の平均年収は780万円もあるらしい。日本より物価は安いのに。
・輸出において日本刀は美術品として扱われるらしい。(正確な情報は要確認)
・ニューヨークで五輪の書バカ売れ。宮本武蔵ブーム到来中。
・移築ブームが世界各地で勃発。日本でも・・・。
・センシティブテクノロジー。ITの次はST。心の時代だ。
・クリエイティブ=創。創(キズ)をつけること。つまり既成概念を壊すこと。

こんな具合に話題は世界を飛び回った。
後山さんと会うのはまだ二回目だが、そうとは思えないくらい波長が合うのが不思議だ。
おそらく2人の思考・行動様式が似てるからだろう。

そんな中、僕たちがもっとも意気投合した話題は「広告としてのメディアの使い方」

・・・明日に続く。(1エントリー1メッセージとするため)

■今日のモチマネワード
モチマネワード039:「創ると壊すは表裏一体」

■1/14(金)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・年間目標を読む ○
・新聞を読む ○・・・NHK職員「政治介入」告発、iPod効果でアップル過去最高益
・ブログ書く ○
・握手をする ○・・・天野
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ×
・腹筋100回 ×
・新しい知人を作る
・人と会う ○・・・COWメンバー、真砂など
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ、メール、FAX なし

人気blogランキング
インターネットTV局『COW-TV』
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガはココから登録できます  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 23:47恩人・仲間たち

2005年01月13日

国語と数字

人気blogランキング!←ついに1000pt突破!

※DGグランプリ応援ありがとうございました。
 プロジェクト『COW-TV』
 果たして九州予選何位にランクインしたのか?
 発表は1月23日。結果はこのブログでご報告します。


「どこから金が入って、どこから出て行くのか」

「国語は見えるが、数字が見えない」

今日の訪問でズバリ指摘された。痛いところだった。

ただ、この厳しい言葉の端々から大きな可能性も感じることができた。

再度プランを練り直して来週リベンジします。

■今日のモチマネワード
モチマネワード037:「国語と数字」

■1/12(月)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・年間目標を読む ○
・新聞を読む ×
・ブログ書く ○
・握手をする ○・・・天野
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○・・・節約術
・腹筋100回 ○
・新しい知人を作る ×
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ、メール、FAX ×

人気blogランキング
インターネットTV局『COW-TV』
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガはココから登録できます  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 23:54COWTV成長の記録

2005年01月11日

ワンストーン・マルチユース

3007.jpgいくつかのプロジェクトを同時に進めていると、
それらをいかに効率よく成功に導いていくかに頭を使う。
今流行の「プロジェクトマネージメント」というものか。

僕のプロマネ法の一つに、あるプロジェクトで得た知識や経験、人脈といったものを、
進行中の他のプロジェクトに活かせないかどうかと「置き換える」ことを心がけている。

例えば現在、ホームページの大幅改良を進めているが、
単に「ホームページ」だけで終わらせるのはもったいない。
そこで、制作担当の会社に対して自社が進めている一通りのプロジェクト情報を
可能な限り開示し、他に協業できることはないかどうかを互いに考えるのだ。

フリーエージェント的に活動している我々のような会社は、戦力は一部の特殊能力に集中している。
スピンアウトであれば「映像制作」であり、
デザイン事務所であれば「写真やグラフィック」であったり、
ホームページ制作会社であれば「webやFlash」といった具合にだ。

プロフェッショナル同士のコラボだから、ある程度「モチはモチ屋」と割り切ることが必要だ。
信頼し合える仲間に対してある程度積極的に手の内をさらし合うことによって、
互いにとってのチャンスが広がり、情報も増え、おまけに効率も良くなるというわけだ。

一石数鳥の例は他にもある。

年末に学生スタッフの交流を深める目的でやったプレゼント交換会なんかはいい例だ。
この場合、単に交換するだけでは寂しいので「プレゼンテーション」という概念を取り入れた。
各自、自分が買ってきた品をいかに魅力的に見せるかの「おしゃべり」を競い合うことで、
プレゼンテーション能力の向上に繋げようという試みだ。
大いに盛り上がった。
エピソードはコチラ

また、プライベートでもそうだ。

僕はほぼ毎日一時間風呂に浸かって半身浴ダイエットをしているが、
それと同時に猛烈読書に励んでいる。

一時間みっちり知識をインプットしながら、
同時に猛烈に汗をかいてぜい肉をアウトプットするのだ。

こうした一石二鳥、三鳥、もっと沢山・・・という思考法を
僕は「ワンストーン・マルチユースの法則」と呼んでいる。
(※ちなみに上の写真も去年作ったあるプロモ映像の再利用。)

発信すれば情報は倍増して返ってくる。
共有すれば情報は思わぬ副産物を生む。

そんな気がします。

■今日のモチマネワード
モチマネワード035:「ワンストーン・マルチユース」

人気ブログランキング

■1/10(月)の凡事徹底
・凡事チェック ○
・新聞を読む ○
・ブログ書く ○
・握手をする ×
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○・・・本を出せる24の方法
・腹筋100回 ○
・新しい知人を作る ×
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ、メール、FAX ○

人気blogランキング
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガはココから登録できます  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 23:56ビジネスの秘訣

2005年01月10日

コモデティ化しない

2946.jpg今日はコモデティ化ということについて考えてみる。

「コモデティ」とは「商品、日用品」などを意味するが、その公演では
「コモデティ化=ありきたりな商品やサービスになってしまうこと」の意味で使われていた。

人気blogランキング

この公演、大まかに言うと、
「どんな斬新なサービスも後続にパクられていつかコモデティ化する」
「コモデティ化しないためには商品・サービスの継続的なバージョンアップが必要だ」

という内容だった。


話は変わるが、僕らが発行しているメルマガについて学生スタッフから

「理解できない学生のためにもう少し分かりやすい表現にしては?」

という意見がたまに出ることがある。そこで僕は尋ねる。

「では、どう改良すべきだと思うか?」

すると、学生は大抵こう答える。

「こうすればいい!とか具体的な手法にまで踏み込んではどうか?」

うーん・・・どうだろう。

論点を整理してみる。
まず、「相手に理解されにくい表現」の要因は主に2つあると思う。

1.書き手の表現力がヘボくて、理解できない表現
2.読み手のアンテナが低くて、理解できない表現

このうち1については反省して、表現力不足を修正すべきだろう。
しかし、2のケースに関しては安易な迎合はすべきでないと考えている。

世間の流行やニーズを探そうとする意識はとっても大切なことだと思うが、
僕がメディアマンとして一番心がけたいのは「価値観の提案」でありたい。
「僕の価値観に共感してくれたらハッピー!」的な情報発信のあり方を心がけたい。

「世間の求めるネタに合わせて意見をまとめ、発信する」という手法は
一見民主的で耳障りがよく聞こえるが、僕に言わせれば面白味に欠けると思う。
世間への安易な迎合はコモデティ化を招くだけだと思うのだ。

ある程度尖っていてもいい。
鋭い感性と高いアンテナで発信する表現に共感してくれる人に合わせていきたい。
そして、さらなる高みを目指してピリピリと切磋琢磨していきたい。

それがコモデティ化を避ける一つの方法だと思う。


実は、僕がこう考えるのには、ある経験に基づく理由がある。

僕は大学時代、広島でVOLCANOというイベント系サークルを設立した。
年々人も増えパワーも増した。一時代を築いたといっても過言でない。
今流行のお笑いコンビ「アンガールズ」の2人もこのサークルの出身だ。

そんな勢いあるサークルだったVOLCANOがある時期から勢いが無くなってきた。
今考えると、あれは【コモデティー化が招いた衰退劇】だったと感じている。

年代を重ねるごとにサークルの中に民主主義的風土が強まっていき、
その結果、リーダーに求められる能力が「組織をグイグイ引っ張る人」から
「より多くのメンバーの意見を取り入れてくれる者」へと変わっていった。

強力なリーダーが不在となったVOLCANOは無難なイベントサークルと化し、
学生を魅了する企画が出せなくなった。
そしてついには、その存在自体が魅力を失ったのだ。

10年目の春、僕らは自分たちの手でVOLCANOの幕を引くことになった。

今、スピンアウトを引っ張る存在としてVOLCANOの二の轍を踏むわけにはいかない。
そのためには、しかと自分の意見を定めた上で周囲の共感を得ながら前進していく必要がある。
集団を構成するのは個人個人。個が輝かなければ組織の輝きは得られない。

コモデティ化していないか。

■今日のモチマネワード
モチマネワード034:コモデティ化するな

■1/9の凡事徹底
・凡事チェック ○
・新聞を読む ○
・ブログ書く ○
・握手をする ×
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○・・・本を出せる24の方法
・腹筋100回 ○
・新しい知人を作る ×
・家族、先祖に感謝 △
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ、メール、FAX ×

人気blogランキング
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガはココから登録できます  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 18:16ビジネスの秘訣

2005年01月09日

プライドのリセット

2892.jpg大晦日のプライド・K1・紅白のバトル、面白かったですね。

マツケンサンバの時にK1とプライドが同時にCMにいったのは惜しかった。無理にでもCM我慢してシウバの鬼の形相でも流し続けてたら視聴率戦争の結果は変わっていたはず。あと、僕は「KIDは魔裟斗に勝った」と今も信じてます。

さて新年一発目のモチマネ。テーマは「プライド」です。

格闘技ではなく、心の中にあるプライドの方。

起業後、この「プライド」という言葉についてよく考えます。

プライドは積み上げてきたものの証であり、自信を後押ししてくれるものです。必要なものです。

けど、プライドにも「必要でないもの」があります。不必要なプライドとは実力と不相応なプライド。これを僕は「脂肪プライド」と呼んでいます。この脂肪プライドは体の脂肪と同じく、ちょっと油断するとついてしまう厄介なものです。例えば、長期間一つの組織にいる時などにつき易いものです。

学校、会社、クラブ、チーム、サークル・・・

年が経つにつれ上司や先輩がどんどん減り、代わりに部下や後輩が増えていく。これはたいてい単なる「時の流れ」の結果に過ぎないのに、ついつい「実力がついた」とか「偉くなった」と勘違いしてしまいます。

そして勘違いすると脂肪プライドが増えます。

威張り始める、他人と心が通わなくなる、考えを押さえつけようとする、余計人心が離れる、やむを得ずさらに押さえつける・・・という悪循環というのがパターンが現れます。

脂肪と同じように「脂肪プライド」も一度付くとなかなか落ちません。僕は数年前、「脂肪肝」と診断されたことがありますが(恥)、克服するのに2年以上もかかりました。

また、いき過ぎた脂肪が健康をも害するように「脂肪プライド」は人生を害します。
 
今に振り返ると、一年前の僕は正直言ってこの「脂肪プライド」のかたまりだったなぁと思います。テレビ局の報道記者として、テレビに出て、普段行けない現場に立ち入り、かなり高い収入を得て、それが自分の実力かのように少なからず勘違いしていました。恵まれた状況の中でテングになっていたのです。

それが会社を辞める段になると、それまで僕と付き合ってくれていた人たちがサーっと入れ替わりました。彼らは「高橋康徳」と付き合っていたのではなく、「テレビ西日本の報道記者の高橋」と付き合ってくれていたのです。初めて気づきました。

そして僕が会社を辞めるに際してやらねばならなかったこと・・・それは「脂肪プライドのリセット」でした。

 ・威張らない。相手が年下だろうと学生だろうと。
 ・相手の言い分を聞く。頭ごなしに言わない。
 ・アイデアを「提案させてもらう」というスタンスを心がける。

この3つの原則を守りながら一年間コツコツやってきました。

どれも当たり前なのでしょうが初めは苦労しました。
けど、いろんなものが見えてきました。

20歳そこそこの学生たちの野望、夢、正義、ロマン、熱意・・・

それまで「青っちょろい」と相手にしていなかった彼らから、様々な気づきをもらえるようになりました。

そうして生まれたのが「デザイナーズ名刺DiNC」であり「イベントミチシルベ」であり、スピンアウトという「組織そのもの」だったのです。

新年の幕開けを機に、再度プライドをリセットしたいと思います。

2005年1月9日 高橋康徳

■今日のモチマネワード
モチマネワード033:「プライドのリセット」

■1/8の凡事徹底
・凡事チェック ○
・新聞を読む ×
・ブログ書く ○
・握手をする ×
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ○・・・本を出せる24の方法
・腹筋100回 ○
・新しい知人を作る ×
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとう ○
・5人からありがとう ○
・お礼ハガキ、メール、FAX ○

人気blogランキング
スピンアウト有限会社
スピンアウトメルマガはココから登録できます  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 14:27ビジネスの秘訣

2005年01月07日

共鳴のデジャブ

※DGグランプリCOW-TVにあなたの一票をお願いします。
 世界共通「牛」をキーワードに九州から世界に情報発信!
「COW-TV」
をよろしくおねがいします。(←ムービーあり!)



COW-TVプロジェクトリーダーの天野君と一緒に逆転バカ社長の栢野さんを訪問した。
目的は新年の挨拶とCOW-TVへの出演依頼・・・の予定だったが、話が盛り上がりすぎてついつい長居。楽しい時間はまさに光陰矢の如し!びゅーん!

以前、栢野さんから教わった「凡事徹底」という言葉をスピンアウトのメルマガでとり上げたら反響がスゴかったことを伝え、栢野さんの「凡事徹底リスト」を見せてもらった。おお!僕のリストにないものが沢山ある。

・新しい知人を作る
・家族、先祖に感謝
・10人にありがとうと言う
・5人からありがとうと言われる
・鏡の前で笑顔の練習
・お礼ハガキ、メール、FAX

なるほど。早速今日から取り入れさせてもらうことにした。思い立ったが吉日だ。リストの説明を受けて特にためになったのは「笑顔と挨拶」これを「意識して」やることが大切だという。確かにそうだ。何事も「気づき→意識」から始まる。

途中、西部ガスの加藤さんも乱入してさらに話に拍車がかかった。

加藤さんは栢野さんが最も尊敬するサラリーマンらしい。西部ガスという地元大手のライフライン系の会社で出世のルートに乗っていながら、自ら出向願いを出し、赤字の関連会社に営業部長として転籍。実質的な経営者としてわずか一年間で黒字転換させたというから確かにスゴイ。

社員を人前で叱るそうだ。曰く、褒めるだけじゃだめ。叱りも社員の前でするそうだ。理不尽な叱り方をしていると、他の社員が不機嫌そうな顔をするから分かるそうだ。その嗅覚が大切なのだろう。人前でスタッフを叱るのは今の僕には難しい。加藤さんの包み隠さぬ姿勢に圧倒された。

しかし面白いことに、加藤さん栢野さんと「あーだこーだ」と話をしているうちに、加藤さんの豪腕伝説も結局は「凡事徹底が基本」なんだという結論に達した。

ここで気づき。

人と人とが共鳴を起こすと、デジャブのように同じ話題がリフレインする。今日のはまさにそんな感じだった。一時間前に話したばかりのサンキューFAXの話や凡事徹底の話が別の話題からもポンポン飛び出す。不思議な感覚だった。

そして、加藤さんの言葉も含蓄のあるものばかりだった。

「社員やお客に嘘をつくな!」
「ありがとうを当たり前にさせない!」
「仕事の本質は集中力×持続力」

そんな話の中でも特に印象深かったのがこれ。

「人間は弱いからすぐ安きに流れてしまう、流れないようにするために人に会う。栢野さんところに来るんです」

おー!まさに同感!

栢野さん加藤さん、勉強になりました!
「心から」ありがとうございます!
深々と一礼してインタークロスを退散。

■1/6の凡事徹底
・凡事チェック ○
・大きな声で挨拶 ○
・長風呂読書 ×
・腹筋100回 ×
・新聞を読む ○
・ブログ書く ○
・握手をする ○
・新しい知人を作る ○・・・ai後山さん、山口真里さん
・家族、先祖に感謝 ○
・チーム、友人、客に感謝 ○
・10人にありがとうと言う ○
・5人からありがとうと言われる ○
・お礼ハガキ、メール、FAX ○

■今日のモチマネワード
モチマネワード031:「共鳴のデジャブ」

人気blogランキング
スピンアウト有限会社  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 17:59講演(勉強会)を聴きました

2005年01月07日

「働く」ということ

※DGグランプリCOW-TVにあなたの一票をお願いします。
 世界共通「牛」をキーワードに九州から世界に情報発信!
 「カウティーヴィー」
をよろしくおねがいします。(←ムービーあり!)



『「働く」という言葉の語源は「傍(はた)を楽(らく)にする」から来ている。
つまり、「他人を楽にするために働く」というのが労働本来のあるべき姿なんです。』

正月も早6日が過ぎた。
京都から懐かしい大学時代の後輩が訪ねてきた。

山口哲弘夫婦

彼は大学卒業後、大手学習塾で人気講師を務めていたが、数年前に借金のトラブルに巻き込まれてしまい、悩んだ末に学習塾を辞めて、宗教の道に救いを求めた。そして今は京都にある宗教の本山で講師を務めている。

冒頭の言葉は宗教家の彼が教えてくれたもの。

彼曰く、多くの人の悩みと接していると、大成する人と、そうでない人の傾向がきれいに分かれて見えるらしい。大成する人はほぼ全員が「他人のために」一生懸命頑張っている。一方、問題を抱える人のほとんどが「利己的な」考え方を持っているそうだ。

なるほど面白い。この正月は「働く」ということをもう一度見直すきっかけになりそうだ。

■1月6日の盆事徹底
・元気に挨拶 ○
・長風呂読書 ×
・人と会う ○
・新聞読む ○
・ブログ ○
・握手 ○

■今日のモチマネワード
モチマネワード030:「傍楽」

なるほどがあれば⇒クリック!  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 02:28千客万来スピンアウト

2005年01月04日

千客万来

2654.jpg人気blogランキング
正月は各地から帰省している仲間との邂逅も楽しみの一つ。
仕事始め直後の今日一日、次々と4人がやってきた。
これは新年早々縁起がいいなぁ。

・印刷系企業で働いている営業マン、ノリ。
・撮影スタジオの駆け出しカメラマン、ジロー。
・クリエイター養成学校のディレクター、ワッチ。
・IT系商社の営業マン、クニ。

ほぼ接点の無いはずのこの4人。実はいろんなところで繋がっていた。びっくり。
新年早々「これって奇跡じゃないの?」という見事な繋がりっぷりだった。

まさに、『 World is so small nowadays! 』 だ。

さらに嬉しいのは、彼らが次々と新プロジェクトを持ち込んで来てくれたこと。

・「モチマネ」をテーマにゼミを企画しましょう。
・フリーペーパーとタイアップしませんか?
・映像使って会社盛り上げるスキームをビジネス化しましょ。

4人はそれぞれ会社勤めをしているが、スピンアウトという「ニュートラルな別組織」を
介することでそのままの身分でフリーエージェント的な動きができる。

一方、スピンアウトとしては、会社勤めのメンバーと関係を密にすることで
「クライアントの要求にピッタリはまった」プロジェクトが提案できる。これ重要。

スピンアウトの存在意義を再確認できた気がした。
そして、「フリーエージェント時代を生きる会社の姿」を追求するのも面白いと再認識した。
これが僕のミッションだ。

出会い&刺激をくれた皆さん、ありがとうございました。
そして今日もこの自己慢足ブログに付き合って下さった皆さん、ありがとうございます。

※DGグランプリ、ぜひCOW-TVにあなたの一票をお願いします。
 世界共通「牛」をキーワードに九州から世界に情報発信!「COW-TV」です。
 投票はコチラから(1月12日〆切)


■今日のモチマネワード
モチマネワード029:「千客万来」

なるほどがあれば⇒クリック!  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 19:51千客万来スピンアウト

2005年01月02日

三社参りの効能

2587.jpg初詣。気合入れて三社参りしてきました。

一社目、東区の箱崎宮。
二社目、博多区の櫛田神社。
三社目、博多区の住吉神社と回ってきました。

寒い思いをしながら神社をめぐり願をかけるのは
修行のような気分にさせられてなかなかいいものです。

そういえば、東京で活躍している友人の占い師(その筋ではカリスマらしい)から
初詣についてこんなメールが届いていました。

初詣にお出かけになる際に、一つのお願い事は3回繰り返して唱える
ことがおススメ。言霊が強まって叶いやすくなると言われていますよ。

おー確かに!それは言えてるかもしれない。

三社参りすれば、この「三回祈願」を自然に達成するわけだ。
それで昔から願懸けの手法として伝えられてきたのか!なるほど。

しかも、この原理は会社経営についても応用できるようだ。

「会社の商品やサービスについてのトークに説得力があるかどうかは、
過去に何回そのトークを繰り返してきたかの単純な回数に比例する」


なんと!三社参りもこれと同じ原理じゃないか!
繰り返せば達成される可能性が高まる!ということか。

古来の行事やしきたりには時に「迷信」のようなものもあるけど、
その多くはしっかりとした根拠があるものだなぁ。新年の気づきでした。

皆さん、どう思いますか?

■今日のモチマネワード
モチマネワード027:「三社参りの効能」

※ドリームゲートグランプリの投票にご協力ください。
 佐賀大学4年の天野龍君が提案しているプロジェクト。その名も「COW-TV」
 世界共通「牛」をキーワードに九州から世界に情報発信します!
 投票はコチラから(1月12日〆切)
  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 22:28最近、これにはまってます