プロフィール
株式会社カウテレビジョン
株式会社カウテレビジョン
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
タグクラウド

2007年05月30日

ぼくは35歳。これからが人生だ。

■今日の名言
 「ぼくは35歳。これからが人生だ。」
  −ジェリー・マクガイア−  
  BLOGランキング↑「フリーエージェント社会の到来」より  
  
◇5月30日(水)◇ 五月晴れ   
  
35歳になりました
  
1972年5月30日。僕はこの世に生を受けた。
同じ日、イスラエルのテルアビブ空港で日本赤軍が銃を乱射し多数が死傷した。

母は、「わたしはこの日を一生忘れない」と僕に話す。
念願の長男が生まれたまさにその日に、同じ日本人がよその国で
とんでもないことをしたのです。と母からの手紙には書かれていた。

あの日から今日でちょうど35年。
人の命の重さを感じながら今日の自分があることに感謝します。

20070530matsuri.jpg
※東国原知事に夢中の長女↑

そういえば、去年も同じような記事を書いたような気がするなぁ。
まぁ年に1回くらい同じ事を書いても罰は当たらないだろう。

誕生メッセージ

深夜0時を過ぎると1本のメールが届いた。社員一同とある。
なんと!動画のメッセージが添えられていた。

天野、安永、田中の3人が僕に隠れてこのメッセージビデオを
撮影し、編集し、スーパーまで入れてVTRを作ってくれたのだ。

20050530birthdaymessage.jpg

ジーンと来た。その心づかいがたまらなく嬉しい。

「僕たちスピンアウトは、ちゃんと前進していますよ!」

社員の言葉からは、そういうメッセージを強く感じた。

さらに、午後にはスピンアウトを巣立った元学生インターンの
ザトとミナがケーキを持って駆けつけてくれた。ジーン。

ザトとミナ

高橋康徳35歳になりました!

ありがとう。みんな。35歳です。今年もバリバリとよろしく。

高橋康徳)  
  
今日のモチマネワード  
モチマネワード479:ぼくは35歳。これからが人生だ。  
  
□05/29(火)の凡事徹底リスト  
 △ 早起き7時まで:7時30分
 ○ 凡事チェック
 × 新聞(ニュース)
 ○ 握手
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:ステップアップ20の皆さん
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 12:25季節の風物詩

2007年05月29日

中洲と、取材と、文殊の知恵と

■今日の名言
 「“まじめ”と“お笑い”の振れ幅が大きいほど飽きられない」
  −北野武−  
  BLOGランキング↑テレビで東国原さんの発言より  
  
◇5月29日(火)◇ 曇り   
  
10時 ブレインワークス近藤社長が来社。  
  
ブレインワークス社は元々システム系の会社だそうだが、  
事業が広がって企業系の書籍発行などもやっている。  
  
その近藤社長がわざわざ神戸の本社から弊社にお見えになった。
他に用事があるからだろうが、弊社のような小さなベンチャー企業に
立ち寄っていただけるのはありがたいことだ。千客万来!万歳。
  
案の定、話しているうちに書籍の販促について映像のアイデアが
2つ3つと飛び出してきた。

「3人寄れば文殊の知恵」と言うが、まさにその通り。
スキルを持った者が2,3人集まれば、あっという間にアイデアが
盛り上がるもの。問題は、そのアイデアをどう実行に移すかだ。
  
11時半 自転車で安永と2人で中洲へ。
  
中洲ダントツ1位の福一不動産を訪問。古川社長と番組の打合せ。
福一不動産はランチェスター戦略に基づいて中洲地区の物件紹介の
シェアなんと7割を獲得しているという地元では超有名な人物だ。
  
金朝勉強会などで日ごろからお世話になっている福一さんから
今回、とある映像の制作依頼をいただいたのでその企画打合せ。

古川社長(カウTV社長No.052)のインタビュー
  
13時 帰社、ランチ  
  
田中俊輔シェフの野菜炒め+味噌汁。うーん健康的。  
  
13時半 映像チェック  
  
天野Dが制作中の番組について粗編集が上がってきたというので
その出来をチェック。少しハサミを入れる。天野君も上げたみたい!  
  
14時半 雑誌「経済界」の取材

経済界の加藤福岡支社長が来社されてインタビューを収録。  
起業の経緯から今の主な事業、その特徴、そして将来の夢について  
次々と質問が飛んでくる。しかし、こうしたインタビューは普段は、  
自分が「する方」なので、「される方」の気持ちが分かっていい。  
  
例えば、話している時にウンウンと頷いてくれる方がしゃべりやすいし、
一問一答よりも二の矢、三の矢と相槌を打ってくれた方が盛り上がる。  
  
20070529keizaikai.jpg  
加藤支社長、ありがとうございました。  
  
16時 サーバー移転手続き

弊社が管理しているいくつかのサイトについてサーバー移転の手続きを取る。  
山田さんの協力があったおかげでスムーズに事が運んだ。感謝します!

17時半 デザインミーティング  
  
18時 営業ミーティング
  
19時 商工会議所の鳥越さんの送別会  
  
金曜早朝の勉強会でお世話になっている鳥越さんが、出向元の会社に  
栄転されるというので、その送別会が行われた。大盛り上がり。  
  
そんなこんなで、今日も一日無事に終わりました。  
  
社員、家族、お客様、皆さんありがとうございます。  
明日も皆さんにとって楽しい一日でありますように。  
  
高橋康徳)  
  
今日のモチマネワード  
モチマネワード479:中洲と、取材と、文殊の知恵と  
  
□05/28(月)の凡事徹底リスト  
 × 早起き7時まで  
 ○ 凡事チェック  
 ○ 新聞(ニュース):ZARDの坂井泉水さん死去  
 × 握手  
 ○ 大声挨拶  
 ○ 刺激に会う:宋文洲の傍目八目  
 ○ 家族、先祖に感謝  
 ○ チーム、友人、客に感謝  
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 21:35ビジネスの秘訣

2007年05月27日

フューチャリスト宣言とネットリテラシー

■今日の名言
 「Information wants to be Free」
  −フューチャリスト宣言(本文)より−
  BLOGランキング↑情報は自ら流通したがるもの

ニュース1
「光化学スモッグ注意報」発令だそうです。
中国から風にのって色んなものが運ばれてきてます。困ったものです。

ニュース2
ダービーを64年ぶりに牝馬で制したウォッカ&四位騎手。
テレビの前で思わず喝采。おめでとう!歴史を見せてもらいました。


◇5月27日(日)◇ 曇り 

フューチャリスト宣言

久しぶりの日曜日。自宅でゆっくり読書タイム。

今日のターゲットは新書の「フューチャリスト宣言」。
「Web進化論」の梅田望夫さんと、NHK「プロフェッショナル」で有名な
脳科学者の茂木健一郎さんの対談を再現する形で書かれた本だ。



意外な告白

書評は他にたくさん出ているだろうから譲るとして、僕が面白かったのは、
Web進化論で「Googleはこんなに凄い!」と説いた梅田氏が、そのGoogleについて、
「僕はそんなにGoogleを使わないんですよ(P62)」と告白していること。

それによると、梅田さんはGoogleで検索することは少なく、代わりに、
日々ネット上のオピニオンリーダー達の言動に注意を払うことに力を
注いでいるらしい。具体的には常時500人くらいの「注視する人」のブログを
RSSリーダーに入れ、それらを日々チェックする中で時代の流れを掴むとのこと。

これは面白い考え方だと思う。

大きなメディアがマス的に発信する情報でなく、
自分が注目する個人が一旦フィルターした情報を中心に見ていく。

そうすることで、情報があふれる現代の中にあって、
「情報収集力」よりも重要だとされる「情報選別力」を他人の力を借りながら
自分なりにコーディネートしているというわけだ。

僕もRSSリーダーで気になるBLOGを毎日チェックしているが、500人は凄すぎる。
この数字にこそ梅田さんのネットへの期待感が現れている気がする。
ネットリテラシーを鍛える上でも示唆深い一冊だった。

高橋康徳

今日のモチマネワード
モチマネワード478:フューチャリストとネットリテラシー

□05/27(日)の凡事徹底リスト
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース):ウォッカ64年ぶり牝馬ダービー制覇
 ○ 握手&大声挨拶
 ○ 刺激に会う:フューチャリスト宣言
 ○ 家族、先祖に感謝
 △ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 17:18この本に影響を受けました

2007年05月21日

スピンアウトが3歳になりました感謝!

■今日の名言
 「憧れと真似事は上達の母」
  −モチベアゲル−
  BLOGランキング↑恥ずかしがらずに!

スピンアウトも3歳

◇5月19日(土)◇ 快晴

石の上にも何とやらで、
スピンアウトは5月20日、ついに設立3周年を迎えました。

テレビを辞め、不安ながらも漕ぎ出したスピンアウト。
大勢の方々の支えのおかげで、この3年間を過ごせました。
その感謝を伝えるべく「ありがとう3周年パーティー」を開きました。

その一日を写真ドキュメントで綴ります。

20070519so3party00.jpg
パーティー会場は親不孝通りのカフェle unionさん。15時開幕!

20070519so3party01.jpg
乾杯の音頭はLLP改善リサーチの芦馬さん(写真左)。
そして長澤さん、岸さん、ありがとうございます。

20070519so3party02.jpg
大学時代にサークルを共に創った親友の渡部慎二郎(左)と、
スピンアウトの税務担当者の国光くん(右)はTNC時代からの仲間。

20070519so3party03.jpg
スピンアウトを巣立った学生インターン生たちも大勢駆けつけてくれました。
右上から時計回りに、ホーシュ、麻子、暁、ハマー、ハッティ。ありがとう!

20070519so3party04.jpg
カウTV創業期を共に支えてくれた清水さん(一番右)、片岡さん(右2)と、
社長インタビューの支持者りそな銀行坂口さん(右3)、ブランコ山田さん(左)。
いつもありがとうございます!

20070519so3party05.jpg
最もパーティーを盛り上げた「映像クイズ動画でポン!」の様子。
司会は田中俊輔。盛り上がってよかった。涙の練習の甲斐ありです。

20070519so3party06.jpg
今パーティーの特別メニューは幻の温そうめん「赤丸」でした!
島原の乱の井上さん、ありがとうございます!

20070519so3party07.jpg
左から、しーちゃん、天野さん、ハマァ、ヒロミ。感謝!
創作そうめん赤丸について詳しく知りたい方は「赤丸選手権」をどうぞ

20070519so3party09.jpg
赤丸登場を一番喜んでくれたのはアイリーンの3人。
美味しそうに食べてくださってありがとうございました。

20070519so3party08.jpg
映像担当の安永とゲーム担当の俊輔。スタッフも美味しくいただきました。
宗高コンビの2人、いつも本当にありがとう。

20070519so3party10.jpg
今回のパーティー全体を仕切ってくれたのは頼れる天野ドラゴン。
昇竜のごとく一年間で急成長を見せてくれました。ありがとう。

20070519so3party11.jpg
近くから遠くから家族も来てくれました。ありがとうございます。

20070519so3party12.jpg
ディス イズ スピンアウト!わーわーわー。

20070519so3party13.jpg
ノエビア高橋さん。素敵な景品ご提供ありがとうございました。

20070519so3party14.jpg
おまつり騒ぎ。

20070519so3party15.jpg
三次会の図。この時点で20時。まだみんな元気です。

20070519so3party16.jpg
長崎、北九州、東京など、遠くから来ていただきました。

20070519so3party17.jpg
3周年ということで3歳のケーキ。ローソクはマッチで代用。もはや何でもあり!

20070519so3party18.jpg
5月生まれの3人でケーキカット。

20070519so3party20.jpg
最後は、真砂暁の家で5次会?

20070519so3party21.jpg
心から楽しい一日でした。

皆様、スピンアウトとカウTVを今年もよろしくお願いします。

高橋康徳

今日のモチマネワード
モチマネワード477:感謝感激3周年

□05/19(土)の凡事徹底リスト
 △ 早起き7時まで:7時半
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回or体操10分間
 ○ 人(刺激)に会う:パーティー来場の皆様
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 10:08恩人・仲間たち

2007年05月18日

ネッツトヨタの「商品3分、売り7分」

■今日の名言
 「運命を変えるには習慣を変えることから」
  −グローバルウェブ研究所 吉留健志社長−
  BLOGランキング↑意識を変えれば・・・の逆パターン!

早朝勉強会

◇5月18日(金)◇ 晴れときどき雨

朝6時起床。金曜早朝恒例の勉強会ステップアップ20に参加。
今日のビデオは「トヨタネッツ南国」を題材にしたビジネスビデオ。

面白かったのは、このネッツトヨタ南国という会社は、その名の通り、
「自動車販売会社」なのに会社のビジネスのコツを紹介するビデオで
「自動車の品質」や「自動車の性能」といった項目は一切出てこなかったこと。

社員同士のチームワーク、そしてお客様との絆を、いかにして醸成しているか
そこに焦点を絞って作られたビデオだった。「商品3分に売り7分の」である。

例によって気づきのメモをアウトプットします。


記者メモ

☆お客を名前で呼んで出迎え、見送りは会社の外まで出て送る
 →お客に喜んでいただく仕掛け
 →逆転バカ社長の栢野さんも実行されていた→見習おう

☆横田社長
 「働き甲斐の要因の中で『給料が高いから』は長続きしない」
 では、長続きするものとは?↓
 ・お客からの喜びの声が実感として聞こえてくる仕事
 ・想像力を利かせて働くことができる仕事
 ・コミュニケーション・チームワークの良い職場
 →こうした職場を目指し実現していくことで社員が成長を実感する

☆営業手法を従来の「訪問型」から「来社型」に切り替えた
 →こうすることでお客様活動の時間を増やせる

☆スタッフの声「改善する余地がありすぎて・・・」
 →これがトヨタのカイゼンの凄さだろう

☆お客に「同じ条件ならあなたのところで買いたい」と言わせてCS85%
 CS100%「少々高くてもあなたのところで・・・」を目指す

☆社員アンケート
 「あなたはビスタトヨタをどんな会社にしたい?」
 これを毎年アンケートし、社員と話し合ってきた
  ↓
 その結果、「金よりも働き甲斐」という結論が出てきた
  ↓
 「売り上げを競わず、お客との絆を問う社風」の醸成
 「自分のお客には100%の力で、仲間のお客には120%の力で」
  ↓
 この意識付けによって社員チームワークのグレードが上がる

☆多数決で方針を決めない、繰り返し話し合いを重ねていく
 そうすることで、自覚が深まり成長が促される

☆社員「社長が何を考えているのか分からない時が多い」
 社長「そのくらいがちょうどいい」

☆人事考課
 お客様の声、結果、努力(過程)、チームワークなど、
 広い範囲を検討する人事考課制度を作っている
 →スピンアウトもそうありたい

☆「考える癖」を付けさせる
 急がないことは部下が「参った」というまで考えさせる
 コレやれアレやれと過剰に言わない

☆お客へのアンケート・・・長時間待たされるお客に絞って訊く
 そうすることでシビアな意見が出やすくなる
  ↓
 以前勉強した東北地方の温泉旅館の「ありがとう」とは真逆
 お客からポジティブな意見を引き出す仕組み

☆マズローの五段階欲求の一番上(自己実現欲求)を目指す
  ↓
 会社勤めは自分探しの旅、まだ見ぬ自分の能力を発見し、
 創造性にあふれた組織づくりを目指す

☆お客づくりの例え話
 「木を育てて果実が実り、落ちてくるのを待つのと一緒」
 「決して売り込まない、売り込みは青い実を摘むのと同じ」
 →これを社員がリクルート学生に話して聞かせていたから凄い

☆営業ロールプレイング
 お客役−営業役に加え、見学者とアドバイザーが見守る

☆入社時の体重95キロが78キロまでになった新入社員だが、顔は明るい

☆営業ヒアリング(月1回)
 成績の悪い社員の活動を徹底的に聞き出し、原因を一緒に考える

☆社内で優秀社員の表彰制度
 毎年、社員の投票によって頑張った社員を表彰する
 最優秀賞、準優秀賞、努力賞・・・

☆CS(顧客満足)はES(従業員満足)が作る

今日は以上です。商品3分に売り7分。ほんとうですね。

(スピンアウト/カウテレビジョン 高橋康徳

今日のモチマネワード
モチマネワード477:商品3分、売り7分

□05/18(金)の凡事徹底リスト
 ◎ 早起き7時まで:6時起床
 ○ 凡事チェック
 ○ 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 × 長風呂読書
 × 腹筋100回or体操10分間
 ○ 人(刺激)に会う:ステップアップ20の皆さん、介護勉強会の皆さん
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 13:01講演(勉強会)を聴きました

2007年05月17日

祝!ドリームゲートブログ復活

■今日の名言
 「ビジョンがあれば愚痴は出ない」
  −マルチメディアステーション 柏修次社長−
  BLOGランキング↑肝に銘じていきます!


◇5月16日(木)◇ 晴れ 

データクラッシュから復活

ドリームゲートのブログが復活した。

一時は過去の記事が全ロストすることを覚悟したがそれはなかったようだ。
ありがたいことに、僕の過去3年間の記事は無事に戻ってきた。

まずそのことをドリームゲートさんに感謝したい。

この数日間、復旧を今か今かと待ちつつ、同時にドリームゲートの
スタッフの皆さんの苦労と心労が目に見えるようでたまらなかった。

今回のデータクラッシュのトラブルは、
同じITビジネスに身を置く者として他人事ではない。

それどころか、このIT全盛の社会では
パソコンを使う全ての人たちにとって他人事でないことだろう。


宝の山をリスクから守れ

PCを扱う上でデータはまさに宝の山であり、仕事の命である。
その管理体制が企業リスク回避のために極めて重要な課題となる。

特に僕らはインターネットTVという大容量の動画データを
日常的に扱う仕事をしている。この認識はもっと重くもつべきだ。

サーバーレンタル料金がいくら安くなったからと言って
ネット上で全てのデータを保管することは決してしない。

だって、機械はいつか壊れるものだから。


Googleビジネス

時の大企業Googleのサービスはこの概念と真っ向から戦おうというものだ。

彼らの合言葉は「情報を整理し尽くす」というものらしい。
以前聴いたGoogleセミナーで幹部がそう話していた。

簡単に言うと「インターネットの向こう側にあらゆるデータを置き、そこで
整理されたものが価値を生んでいく」
という考えがGoogleビジネスの基本らしい。

僕もこの考え方に感化された一人で、今のビジネスにも大いに応用している。
Googleというのは、とにかく凄まじく革新的なことを考えるすごい会社だ。

ただ、逆に言うと、この「ネットの向こう側」という概念は諸刃の剣で、
それ自体がGoogle最大の強みであり、同時に、最大の不安要素ともなっている。

例えば、GmailやCalendarはとても無料とは思えない便利なツールだが、
そこに保存してある過去の記録や顧客とのやり取りメールデータが、
今もし突然、Google側のトラブルで消えてしまったらどうなるか?

世界がパニックに陥るかもしれない。(大げさかもしれないが可能性はある)

こういう事態を、僕らは常に念頭に置かねばならないのだろう。
仮にGoogleが「万全のバックアップ体制を取りました」と言っても、だ。


基本は依存しない心

そこには「他人に依存し過ぎてはならぬ」という教訓がある。

何もデータに限ったことではない。

「いざという時は自力で何とかするぞ」という気構え心構えがないと、
人は気持ちの部分から弱くなってしまう生き物だと僕は感じている。

今回のデータクラッシュもブログ執筆者である僕ら自身が定期的に
データのバックアップを取ってたのなら、慌てることはなかったはずだ。

「他人に依存し過ぎてはならぬ」の教訓を再確認する経験だった。
今後は毎週定期的にデータのバックアップをするようにしていこう。

ドリームゲートの皆さん、ブログを復旧いただきありがとうございました。

(カウテレビジョン 高橋康徳

今日のモチマネワード
モチマネワード476:データクラッシュと依存の恐怖

□05/16(水)の凡事徹底リスト
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 × 年間目標を読む
 ○ ブログを書く
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ 握手&大声挨拶
 ○ 長風呂読書
 × 腹筋100回or体操10分間
 ○ 人(刺激)に会う:I社の社長さん
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ 10人にありがとう
 ○ 5人からありがとう
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 14:46あのニュースに一言