プロフィール
株式会社カウテレビジョン
株式会社カウテレビジョン
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。
タグクラウド

2007年08月27日

いざ、ベネチアンマカオへ!

■今日の名言
 「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」
  −(本文より)−
  BLOGランキング↑私も、あなたも!

◇8月27日(月)◇

いざ!マカオへ

今日から香港とマカオに出張してきます。
行き先は世界最大級のカジノリゾート「ベネチアンマカオ」

古式ゆかしいバロック調のモール。
9万?の巨大ショッピングゾーン。
施設内を蛇行する運河・・・。

約1年ぶりの海外ロケ出張にやや興奮気味です。

帰ったらまたブログでゆっくり報告します!!

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード502:いざ!ベネチアンマカオへ

私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆カウTVお悩み相談チャンネル↓
お悩み相談チャンネルへジャンプ(無料)
※弁護士、美容外科医、不動産業者など多数出演
  
凡事徹底リスト  
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手:社員全員と
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:佐賀北高校のナイン、日本一おめでとう
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 02:28ビジネスの秘訣

2007年08月25日

朝礼改革

◇8月25日(金)◇

朝礼改革

カウTVでは今、朝礼改革に取り組んでいる。

毎朝欠かさず行っている朝礼だが創業から3年が経過する中で、
だんだんとその意味が希薄になってきているような気がしたのだ。
そこで、思い切って根底から見直してみようというわけ。

カウの「朝礼改革」の参考にさせていただいたのはココシスさん。
福岡市中央区にあるコンサルティング企業だが、ここの朝礼には、
何と最近2年余りで2000人を超える見学者が訪れたという。

カウも全社員でその朝礼に参加して、自社に落とし込むヒントを得た。


で、具体的にどこを改革する?

カウTVの朝礼改革。やることはシンプルに2つ。

1.まず、目的を再確認すること
2.そして、朝礼の内容を精査すること

これだけだ。「朝礼ってそもそも何のためあるのか?」という素朴な
疑問から出発して、社員全員で約半日かけて朝礼について話し合った。
(この話し合いの時間が無駄じゃん!とか言わないで下さいね^^)

その結果、カウの朝礼の「目的」はシンプルにこう決まった。

「一日を気持ちよくスタートするため」

そして、目的を実現する「手段」はこれまたシンプルにこうなった。

「身の回りの方々の好意や頑張りに感謝の意を表そう」

結果、毎日30分近くの時間を費やしてきた朝礼メニューも大きく変わった。
感謝以外の報告は削除された。朝礼は毎日15分程度で終わるようになった。

改革から1ヶ月。その効果は・・・。

1.朝礼時間が短くなり、それだけ業務に当てる時間が長くなった
2.感謝を表すことで社員同士のモチベーション意識が高まった

細かい業務連絡よりもモチベーションを上げることに力点を置いた朝礼。
社員の自主性を尊重する「性善説」的な考えが、なんだかイイようだ。

ココシスさんの朝礼の様子は今週末のカウTV社長室で公開します。
カウTV社長室インタビュー集はコチラです


高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード501:カウの朝礼改革

私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆カウTVお悩み相談チャンネル↓
お悩み相談チャンネルへジャンプ(無料)
※弁護士、美容外科医、不動産業者など多数出演

最近読んでいる本

icon
icon  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 15:47ビジネスの秘訣

2007年08月22日

佐賀北のミラクル日本一

■今日の名言
 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
  −(本文より)−
  BLOGランキング↑普遍的な真実か!
  
◇8月22日(火)◇ 晴れ時々雨

甲子園の決勝戦!頑張れ佐賀北

いやぁ〜スゴい試合でしたね!甲子園の決勝戦。

お隣の佐賀県の代表、ひいては九州全体の期待を背負っての大躍進。
その応援熱は日に日にヒートアップし、今日はまさにクライマックス!
カウTVクルーもこの決勝戦はテレビに釘づけになっていました。

ところが佐賀北は序盤から広陵エース野村君の見事なピッチングの前に
三振の山を築きます。7回までなんと1安打。もはや格の違いすら・・・。
そんなほぼ完璧に抑えられていた様子にヤキモキしながら、正直言って、

「佐賀北の躍進もさすがにここまでか・・・」

と諦めそうになっていたのは、きっと僕だけではないはずです。


しかし諦めない佐賀北ナイン

そんな試合展開にも、当の佐賀北の選手たちは諦めていませんでした。
4点差の8回ウラ、連続ヒットとフォアボールで満塁にした後、
ストライク気味な球がボールと判定され、押し出しでまず1点。1−4。

さらに満塁でバッター副島君。彼はこの大会で本塁打を2本打ってます。
しかし、ここでホームランを期待するのは・・・的な雰囲気もありました。
現に、実況アナウンサーも「ここで走者が全員返れば同点です」と、
本塁打で逆転!といった調子でなく「まずは同点から」的な実況トークでした。

しかし次の瞬間、社内でテレビを見ていたクルー全員が絶叫します。
おそらく、全国津々浦々でこの光景が繰り広げられたでしょう。

「ええええええええええええええええ!」

飯島君の打ったボールは、美しい弧を描きながらレフトスタンドへ!!

「うわぁ〜ウソやろ〜」

「マジか〜さがきたぁ!」

「これを奇跡と言わずして・・・」

4点のビハインドを一気に跳ねのけ5−4。そしてゲームセット!

衝撃的なシーンでした。

清原和博の1試合3ホーマーよりも
松井秀喜の5打席連続フォアボールよりも、
松坂大輔の決勝戦ノーヒットノーランよりも、

小さい頃から甲子園のファンで、数々の名シーンをリアルタイムで
見てきた僕ですが、そのどのシーンよりも衝撃的でした。

それはきっと、この満塁ホームランだけでなく、佐賀北ナインが甲子園で
起こし続けた数々のミラクルの集大成としての「衝撃」だったと思います。

信じられない光景を目にした幸福感と同時に、同じ田舎の県立高校出身者として
「弱者逆転はできる!」「決して諦めるな!」「常に前を向いておけ!」
ということを佐賀北ナインから教わった気がしました。

ありがとう、佐賀北ナイン!そして日本一おめでとう!

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード500:佐賀北のミラクル日本一

ついにモチマネワードも500回突破です!ありがとうございます!

私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆カウTVお悩み相談チャンネル↓
お悩み相談チャンネルへジャンプ(無料)
※弁護士、美容外科医、不動産業者など多数出演
  
凡事徹底リスト  
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手:社員全員と
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:佐賀北高校のナイン、日本一おめでとう
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 20:28あのニュースに一言

2007年08月17日

正晃印社長との出会い

■今日の名言
 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
  −(本文より)−
  BLOGランキング↑普遍的な真実か!
  
◇8月17日(金)◇ カンカン晴れで今日も酷暑日

(株)正晃を訪問する

「高橋君、正晃って会社知ってる? 社長に会いに行こう」

こう誘ってくれたのは、福一不動産の古川社長だった。

恥ずかしいことに、実は今回のお誘いまで正晃さんを知りませんでした。
勉強不足を恥じるばかりです。本当にすごい会社、すごい経営者でした。


正晃と印正哉社長

株式会社正晃は試薬や検査機材などを扱っている会社だそうです。
印正哉(いんまさよし)社長は、この会社の2代目オーナー経営者です。

創業者のお父さんが100億企業にまで成長させた会社の跡を継ぎ、
わずか10数年で3倍強の330億円にまで伸ばしたのだそうです。
1億を3億にするのとは訳が違います。尋常な数字ではありません。

後継者が事業をスムーズに継ぐのは、ただでさえ簡単なことではないと言われるのに、
継承後、一年たりとも前年割れさせずに、3倍以上にしたというから本当に驚きです。


インタビューを申し入れ

印社長は現在51歳。表情がとても柔らかい方で、しかも驚くほど腰が低い。
これぞまさに「実るほど頭を垂れる稲穂かな」である。

約1時間半ほど、様々なお話を聞かせていただいた。それを改めて
カウTVの社長インタビューで聞かせて頂きたいとお願いしました。

印社長からは二つ返事で「分かりました」の返答でした。即決に感謝。

・100億から330億への変遷
・正晃式の営業方法について
・人を大切にする経営
・後継者の事業継承について
・今だから振り返れる失敗談

など、かなり聞き応えのある取材になりそうです。今から楽しみです。
インタビュー収録は9月中旬、オンエアは9月下旬になりそうです。

カウTV社長室インタビュー集はコチラです

お忙しい中お時間いただいた印社長、ありがとうございます。
そして紹介してくださった古川社長、ありがとうございました。

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード499:正晃印社長との出会い

私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆どん底から10億社長へ「よびりん」こと市川善彦氏インタビュー↓
カウTV社長インタビュー映像を見る(無料)
※このインタビューで「経営者の心構え」を学べます。
  
凡事徹底リスト  
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手:社員全員と
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:正晃印社長、福一不動産古川社長
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 23:16恩人・仲間たち

2007年08月10日

ドラッグイレブンの新社長に聞く

■今日の名言
 「会社の人格はオーナーの人格」
  −(ドゥイットより)−
  BLOGランキング↑中小企業にとってはまさにそうだろう!
  
◇8月9日(木)◇ カンカン晴れで今日も真夏日

福岡ビジネス倶楽部

今日から「暑い」を封印してみました。自分に『暑い』禁止令です。

20070809businessclub02.jpg 20070809businessclub01.jpg

毎月第2木曜日にニューオータニで開催されている福岡ビジネス倶楽部に出席。

今回は、ドラッグイレブンの新社長に就任したばかりの新社長の話が聞けるというので足を運んでみた。ドラッグストア業界は全く知らない門外漢なので楽しみだった。


20070809businessclub03.jpg

ドラッグイレブンをJRが買収

ドラッグイレブンのトップに就任した本郷社長はバリバリのJRマン。この春、JR九州が同社を買収したことで5月に就任したばかりだという。

JRはこれまで、鉄道事業関連事業として旅行代理店や船舶(ビートル)などの子会社を数多く抱えてきていたが、それらはあくまでも鉄道を初めとした「関連事業」であり、今回買収したドラッグイレブンはこれまでとは一線を画す存在。全国のJR各社でも他業種の買収は初めてのことらしい。

ではなぜ、まったくの異業種を子会社として傘下に入れたのか?

社長の言葉を借りると「JR九州の上場に向けた成長戦略の一環(本郷社長)」だという。JR九州が上場を目指すに際して、株価の基準を決めるのはその会社の成長性であり、まだ伸び代のあるドラッグ事業を傘下に加えることによって成長性を強化するのが一つ。さらに既存の業態との間で相乗効果を狙うのだそうだ。


伸びゆくドラッグストア業界

ドラッグ業界は1980〜90年代は年率10%程度の伸びを続けてきていたという。その後、21世紀に入ってその伸びはやや鈍化したものの、依然として5%程度の上昇曲線を描いているそうだ。流通業界では唯一伸びているのがドラッグストアだという。

医療制度改革で個人負担が増大すると、病院に行かずに薬はドラッグストアで買い、それを飲んで治すという人が増えるとみられる。ドラッグイレブンはその時代の波に乗って今後「街のメディケアステーション」を目指すのだという。

終えてみて

・・・とまぁ、ドラッグイレブンについての会社概要的な講演だったので、戦術的な気づきは少なかったが、時代の大きな流れみたいなものを知る上では役に立ったと思う。個人的に今回の話が自分のビジネスに直結する可能性は低いだろうが、今回の話を一つのネタとして蓄えておくのは大切だ。

本郷社長ありがとうございました。

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード498:ドラッグイレブンの新社長に聞く

最近読んだ本

icon
icon 
icon
icon


私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆どん底から10億社長へ「よびりん」こと市川善彦氏インタビュー↓
カウTV社長インタビュー映像を見る(無料)
※このインタビューで「経営者の心構え」を学べます。
  
凡事徹底リスト  
 × 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手:社員全員と
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:ドラッグイレブン本郷社長
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 14:27講演(勉強会)を聴きました

2007年08月09日

プロコーチに学ぶ報連相

■今日の名言
 「笑顔は最高の化粧である」
  −(ドゥイットより)−
  BLOGランキング↑いい言葉ですね!
  
◇8月8日(水)◇ カンカン晴れ

一水会の続き

(前のエントリーから)

福一不動産の古川社長に続いて、
コーチングの山内美智さんによるプチコーチ特訓が行われた。

今回のテーマは「真に役立つ報連相」だ。

☆真・報連相とは
 (1)ビジネスコミュニケーションである
 →生活コミは目的が無くても成立するがビジネスコミは目的があって初めて成り立つ。
 (2)報連相とは、仕事の進め方そのものである
 →その人の仕事のスタンスが現れる(デキる人は報連相上手)

20070808issuikai.jpg

☆報連相の目的
 (1)仕事を受けて完了するまでの義務を果たすため
 (2)情報を共有する→ここから互恵が生まれる
 (3)最上位の目的が「経営理念」である→これを達成する手段が報連相
    ※単なるコミュニケーションと位置づけるのは低レベルだそうです

☆目的思考で報連相を捉える
 上記目的の(2)や(3)の目的を認識しておくことで報連相に対する意識が変わる

☆報告の基本ルール
 (1)5W1Hに基づいて(あるいは5W2H)
  →いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どうやって・いくら(量)
 (2)「事実」と「意見・解釈」とを分ける
  →起きたことをまず報告し、意見や解釈は後付けする
 (3)飛び越し指示の対処
  →まず受けた時点で直上司に報告し、3者で対応を練るのが良策
 (4)中間報告は終了報告よりも重要
  →中間報告すべき時の基準を作る(例)
   ・状況が変わった時…そのままいくか、変えるか、やめるか?
   ・長い時間を要する時…物理的時間のみならず、緊急性・重要性を加味し
   ・終了目処がついたとき
 (5)結論から

とにかく、報連相にはマニュアルの前に基準作りが重要だということです。マニュアルはその上で「あればベター」というもので、まずは一にも二にも基準作りとその基準を社内に浸透させることが重要だと教わりました。

山内さんありがとうございました。

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード497:プロコーチに学ぶ報連相

最近読んだ本

icon
icon 
icon
icon


私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆どん底から10億社長へ「よびりん」こと市川善彦氏インタビュー↓
カウTV社長インタビュー映像を見る(無料)
※このインタビューで「経営者の心構え」を学べます。
  
凡事徹底リスト  
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手:社員全員と
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:一水会
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 14:00講演(勉強会)を聴きました

2007年08月09日

福一不動産の接客5カウント

■今日の名言
 「人と共に会社は栄える」
  −(ドゥイットより)−
  BLOGランキング↑心に刻む!
  
◇8月8日(水)◇ カンカン晴れ

一水会

博多法人会で毎月第一水曜日に開催されている「一水会」に参加した。
座長の石村萬盛堂石村社長のご好意で。ありがとうございます。

この勉強会は、出席者が毎回持ち回りで自社の取り組みや成功事例を
発表していく形式で進行する。各自の持ち時間は30分間。

今回の発表者は福一不動産の古川社長とコーチングの山内さんだった。
古川さんは、言わずと知れた中洲ナンバーワンの不動産会社の社長であり、
ランチェスター戦略を地で行く経営者として全国から注目を集める人物。
また、山内さんはその福一不動産の専属コーチとしてご活躍中の方だ。

参考リンク:福一不動産古川隆社長インタビュー(カウTV社長室No.052)


5カウントの法則

古川社長の発表は、「5カウントの法則」という福一不動産の接客方法についてのものだった。福一不動産では、直接面会を1カウント、間接接触(電話・FAX・はがき・手紙・メール)を0.5カウントと定めている。その上で、初対面からなるべく早く(できれば1ヶ月以内に)累計で5カウントを達成することを社員に徹底させているそうです。

例えばこんな感じ。(古川社長の資料より)

1.知人の紹介で会った・・・1カウント
2.会ったその日にお礼ハガキ・・・0.5カウント(累計1.5)
3.後日アポイントの電話をした・・・0.5カウント(累計2.0)
4.アポ通り訪問した・・・1カウント(累計3.0)
5.会ったその日にお礼ハガキ・・・0.5カウント(累計3.5)
6.後日メールを出した・・・0.5カウント(累計4.0)
7.近くに来たのでと訪問して会う・・・1カウント(累計5.0)

これで合計5カウント。だそうです。そうすることで、お客さんとの距離がグッと近くなり、制約の可能性が高まるということです。接近戦の基本をしっかり押さえた戦術なのですね。

☆次回会うための宿題や口実を作ること

☆長期間かかって5カウントしても効果はない

☆とにかく5カウントすることだけを意識すればよい

☆5カウントした頃には相手の趣向が分かるので相手に応じた話ができる

☆福一さんでは多い人で毎日7.5〜10カウントしている

☆社員の報告書に「次は○○する」と次回予定が明記されていないと受け取らない
 →ポイントは5カウントに準じて行動を決めること

接客はお客さんの話をどこまで聞き出せるかがカギだが、新人ではなかなか聞き出せない。そこで考えたのがこの単純に「回数をこなす」という手法だそうです。シンプルだが5カウントする頃にはお客さんとの距離がずいぶん縮まっているのだそうです。当たり前ですが、その実行力が素晴らしいと思います。

古川社長、ありがとうございました。

※続きの山内さんのコーチングは次回書かせていただきます。

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード496:福一不動産の接客5カウント

最近読んだ本

icon
icon 
icon
icon 
icon
icon

私に関するリンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆どん底から10億社長へ「よびりん」こと市川善彦氏インタビュー↓
カウTV社長インタビュー映像を見る(無料)
※このインタビューで「経営者の心構え」を学べます。
  
凡事徹底リスト  
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 ○ がっちり握手:社員全員と
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:一水会
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 ○ お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 10:13講演(勉強会)を聴きました

2007年08月01日

宗像大社の接客はひそかにスゴイ

■今日の名言
 「部下に自ら発見させることのできる上司であれ」
  −(カンブリア宮殿より)−
  BLOGランキング↑肝に銘じて!
  
◇7月29日(日)◇ 晴れ

宗像大社のすごい接客

日曜日、交通安全祈願で有名な宗像大社に行ってきた。

娘も1歳になったことだし、交通事故を起こさぬよう戒める意味で
車両安全祈願の御祓いを受けることにしたのだ。

日曜日の夕方5時半だというのに、まだ受付されていた。

まず受付の巫女さんに初穂料の5千円を納めてから説明を聞くのだが、
この説明に非常に参考になるビジネスのコツが含まれていた。

駐車場配列の妙

巫女さんの説明
「駐車場の黄色い枠のところに止めてください。そこが社の正面です」

(高橋の分析)
広大な駐車場には、白いラインが引かれて車が整然と並ぶように施されているのだが、そのごく一部、神社の正面前方の区画のみ、ラインの色が白でなく黄色で施されていた。これなら巫女さんの説明ひとつで参拝客が迷うことなく、誘導員などを置く必要がない。決して嫌な感じは受けないが見事にコストカットされている。スゴイ。

神事の内容説明

巫女さんの説明
「御祓いの途中にこのお守りをお渡ししますので、それはお持ち帰り下さい」

(高橋の分析)
実際に御祓いを受けてみて分かったのだが、あの厳かな雰囲気の中で参拝客は緊張する。最小限でよいので事前に何が起きるのか、自分が何をすべきなのかを教わっておくことで、安心して祭事に臨むことができた。もし、あの説明がなかったら、オロオロしてどう振舞ってよいのか分からず雰囲気を壊してしまうお客もいるかもしれない。そう考えると、お客の側にとってのみならず、神社にとっても重要な一言。一石二鳥の見事な配慮だった。


マニュアルの根底は「お客想い」であれ

僕が御祓いを受けた時は、他に2組のお客がいて合計3組での神事だったが、誰一人迷うことなく一連の流れがとてもスムーズに運ばれた。これは見事だった。きっと巫女さん一人の機転によるものなどではなく、神社全体としてマニュアル化されているものに違いないと感じた。しかしそのマニュアルが嫌味でなくむしろお客への配慮に感じるという、見事な演出だった。

高橋康徳

今日のモチマネワード  
モチマネワード495:宗像大社の接客はひそかにスゴイ

関連リンク
☆私の別ブログ1「映像ビジネス日記」→http://www.cowtv.jp/weblog/index.php
☆私の別ブログ2「ラーメン日記」→http://www.cowtv.jp/gourmetlog/index.php
☆カウTV社長インタビュー日記→http://www.cowtv.jp/bosslog/index.php

☆どん底から10億社長へ「よびりん」こと市川善彦氏インタビュー↓
カウTV社長インタビュー映像を見る(無料)
※このインタビューで「経営者の心構え」を学べます。
  
凡事徹底リスト  
 ○ 早起き7時まで
 ○ 凡事チェック
 ○ 新聞(ニュース)
 × がっちり握手
 ○ 大声挨拶
 ○ 刺激に会う:宗像大社のすごい接客
 ○ 家族、先祖に感謝
 ○ チーム、友人、客に感謝
 − お礼ハガキ/メール/FAX  

Posted by 株式会社カウテレビジョン at 20:02ビジネスの秘訣